teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


紫友同窓会より

 投稿者:おじじ  投稿日:2020年 6月 8日(月)08時56分3秒
  紫友同窓会広報局長の並木隆(022E)君より下記案内が来ました。

この度、紫友同窓会では下記により、同窓生の皆様を対象に初めての試みである
オンラインセミナーを開催いたします。
皆様には、本セミナーへのご参加をお願いするとともに、同窓生ご友人へ本情報
をご伝達していただきますようお願い申し上げます。

紫友同窓会会員の皆様へ 新型コロナウィルスに関するオンラインセミナー開催の
ご案内 紫友同窓会会長 戸叶司武郎

日頃より紫友同窓会の諸活動にご支援・ご協力をいただき感謝申し上げます。
さて 紫友同窓会では、現在 世界を襲っている新型コロナウィルスによる感染症に
ついて、我が国の医療現場の前線に立たれている同窓生 岩淵省吾先生にお願いして、
下記によりオンラインセミナーを開催することとなりました。
紫友同窓会会員で、ご自宅のパソコン・スマホなどの動画を見られる環境の機器を
お持ちの方であれば、どなたでもご参加できます。
また 事前の質問も受け付けますので、皆様是非ご参加いただきますようご案内いた
します。

講演テーマ:「コロナ対策の医療現場からの緊急報告」

講 師: 岩淵省吾(018 I卒) 湘南藤沢徳洲会病院 肝胆膵?消化器病センター長
司 会: 河井興正(018 I卒) 湘南工科大学臨時講師 紫友同窓会理事
日 時: 令和2年6月27日(土)15:00 ~ 16:00
形 式: TV会議システムを使ったオンラインセミナー
事前に質問を受け付け、その回答を講師が準備して司会者と会話しながら、講義を
行います。
参加者: 紫友同窓会の会員限定とさせていただきます。(参加者100名の予定)
会 費: 無料、ただしお申し込み多数の場合は、調整させていただきます。
申し込み方法: 紫友同窓会事務局 shiyukai@msj.biglobe.ne.jp 宛て
(1)卒業年・卒業時クラス名(例:018 I)
(2)氏名(漢字(旧姓)、フリガナ)例:駕籠(千石)町子カゴマチコ
(3)メールアドレス(当セミナー受信用)
    以上の3点を、メールで送信をお願いいたします。
        お問い合わせも基本的には、メールでお願いしますが、どうしても
電話でという方は、司会者河井の携帯:090-9977-9109まで、ご連絡ください。
申込締切:令和2年6月20日(土)、ご質問のある方は、早めにお願いします。
受講方法:6月24日(水)を目途に、具体的な方法のご案内をお送りいたします。

講演概要:
戦後最大の国難とも思える新型コロナウイルス禍は、我が国の政府によって緊急事態
が発出されました。近時の感染者数の減少を見ると、ようやく収束に向かって少し
ずつ進み始めたようです。この間、未知のウイルスとの戦いに奔走し、未だ臨戦
態勢である医療現場のご苦労は、大変なものであったと想像されます。

医療現場の具体的な事例を専門家に聞いてこの事態を自ら理解し、しっかりと
記憶にとどめたい と考えた018卒の河井さんが、同級の岩渕医師に講演をお願い
したところ快諾をいただいたことから、今回の講演が実現しました。河井さん
には司会をお願いしています。

自粛期間中、感染による有名人の逝去あるいは回復事例もあり、マスコミやSNS
などで、医療・検査体制の不備や厚労省の対応について様々な「私見」「批判」
「憶測」の記事が話題となりました。
重篤化する患者さんの傾向や病院内クラスター感染の予防など、豊富な事例を個人
見解としてお話ししていただく予定です。
また、世界的に見てアジアと欧米での死亡率の違いや、なぜ日本のコロナウイルス
での死亡者が少ないのか?など、様々な疑問にも答えていただけるのではないかと
思います。ご期待ください。

岩渕省吾医師の経歴:
 1966 S41年3月 東京都立小石川高等学校  018期 I組 卒業
 1972 S47年3月 東京慈恵会医科大学卒業
 2000 H12年4月 大船中央病院 消化器肝臓病センタ- センタ-長
 2010 H22年4月  同 病院長
 2014 H26年3月 湘南藤沢徳洲会病院 肝胆膵消化器病センタ- センター長
 2018 H30年4月 聖マリアンナ医科大学 臨床教授

追記:本企画は紫友同窓会理事によるボランティア活動で行うものであるため、
予期せぬ技術的・運用上のトラブルで
ご迷惑をおかけする場合がありますことを、あらかじめご了解のほど、お願い
いたします。
 
 

鈴木マンジャ サンテグジュペリ

 投稿者:真部  投稿日:2020年 1月26日(日)14時27分38秒
  約3年前2017年2月の上野学士会館の入学50年記念同期会のときの高篠の報告記載に「鈴木マンジャが我々の席に来て、星の王子さまをリーダーで使ったエピソードを話された。彼はもともとフランス語専攻だったようで、サンテグジュベリの人生観を伝えたかった言っていた。」とあった。

私はマンジャと言う言葉をそのとき初めてきいたのでなんじゃ?と思った。高篠にきいたら「万年ジャンバー」をきてたからじゃないかということだった。そういうことか。

まあジュペリの人生観はなんとなくはわかるが、マンジャさんがジュベリの人生観をどう理解してなにを伝えたかったかそのときはきけなかったので具体的にききたかったな。まあつまりは「愛」ということだろうけど。王子はバラを愛していることに深く気づき、地球を去って、バラのいる小さな星に帰っ行った。そういうこと(=愛)は言わないでほんわか表現するのが深いのかな。
「秘すれば花」「言わぬが花」か。ちょっと例えがずれているかも。
 

石原君

 投稿者:真部  投稿日:2020年 1月24日(金)20時29分3秒
  電話で話したら、発掘のことをやっていると言っていましたね。それ以上詳しく聞けませんでしたが。元気そうでした。平日昼間は仕事で家にはいない様子でした。  

山本寛斎 柳川会長

 投稿者:真部  投稿日:2020年 1月24日(金)20時22分41秒
  こないだといっても半年前の上野でのクラス会のとき柳川さんが私にイベントショーの総合演出運営のことを熱く語っていました。
正直あまりピンときていませんでしたが、
こないだNHKの「知恵泉」に山本寛斎が出ていて、熱く語っているのをみて、このことかとわかりました。柳川さんも関わっているのですね。
寛斎は自分が燃えなきゃどうする。周りを燃やして行くんだ、ということを熱量が伝わる感じで熱く語っていた。「日本元気プロジェクト」みたいなことでイベントをやっているんですね。最後はみんないっしょに熱く盛り上がると言っていた。
正直、そんなにワーワー言ってどうするんだと思っていましたが、寛斎の気持ちも理解できましたね。
柳川さんも寛斎のよき理解者でしょう。ラグビーワールドカップのワンチーム。観客も一体になった。あの精神、雰囲気ですね。

まあいまいち私のようなものには乗りきれない部分はありますが、理解はしますね。
 

石原君

 投稿者:幹事長  投稿日:2020年 1月23日(木)18時12分43秒
  真部君から石原君の事書かれて、昨年クラス会案内後の返事もなかったので、私も
石原君が大病後、気になっていたので先程電話したら直ぐ繋がり、仕事も少しして
いると元気な声を聞きました。
メールは受けて見れるが、うまく発信できないと言ってましたが、電話も住所も会員
名簿のまま変わりなしということでした。どなたか声かけてみて下さい。
 

談話室記載記事 外人

 投稿者:真部  投稿日:2020年 1月23日(木)08時47分7秒
  難しいことを書くひとがいると後が書きずらいというひとがいるでしょうが、なんでも思ったことを書けばいいかと思います。
どこどこへ行ったけどよかった。評判倒れだったとか。
逆に難しいようなことを書きたいひとも思ったことを書けばいいかと思います。そうじゃなきゃそういうひとが逆に書けなくなるから。
見て理解できない内容は気にしないってことでしょうがないですね。

京都、銀座も外国人だらけだけど、今や吉祥寺も外国人中国人だらけだそうですね。
外国人が多いのもいいだろうけど。京都の風情なんてものは変質しちゃうんでしょうね。
正月都内のタクシーに乗って運転手にきいたら今や乗る客の半数は外人ですよと言っていた。オリンピックに向けてさらにどうなることやら。
 

音楽 オペラ

 投稿者:真部  投稿日:2020年 1月23日(木)08時24分15秒
  石原さん 3年前の2016年12月15日記述に応答します。誰も応答がないと憤慨していたと風のたよりにきいたような気がしますが。
私は音楽の素養がないですが、今年ある新年会でソプラノ歌手の歌唱を間近で聞き、彼女の体がまさに楽器のような感じで迫力は感じました。ただドイツ語、フランス語の歌がメインだったので、なんとなくわかるような気もするが言葉がわからず内容が結局わからない。日本語の「さくら、さくら」を歌ってくれたのはさすがにわかり、よかった。「やよいの空は見渡す限り・・・」やよいは古語ではあるが三月だとはわかるので言葉は入ってきてイタリア語のわからない声楽よりやはり格段いいですね。
イタリア語、ドイツ語などのオペラも言葉がわからなければ0.5%ぐらいしか楽しめないと私は感じます。
 

秋の気配

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 9月16日(月)23時55分15秒
  千葉県は特に若色君のあたりは停電で大変なことになっているかと。
お見舞い申し上げます。

9/15十勝岳(ピークがきれいな三角形)近くの上ホロカメットク山に
登ってきた。ナナカマドが赤くなってもうすぐ雪の季節です。
十勝岳左に見える噴煙は最近までなかったもので、そろそろ噴火が
あるかも。
 

紫友同窓会会報

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 8月14日(水)11時06分7秒
編集済
  会報47号が届きました。100周年がメインです。先日のクラス会で購読していますか?と
伺ったら半数(以上だったか?)が手をあげて頂きました。会費を納めれば届くでしょうが、
バックナンバーは同窓会のホームページhttp://shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/
から見れます。ひとつ前の46号では私の投稿があります。
 

クラス会その2

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 8月 1日(木)00時52分2秒
  一斉メールの方にコメント書いて頂いた皆には感謝です。どちらでももっと
感想をレポートしてくれると嬉しいです。幹事で2次会まで行って、かなり
飲んだので記憶が曖昧です。同期会は2年後と会長が行ってましたが、また
近いうちにクラス会もしましょう。集合写真を撮るのを忘れた!
 

クラス会お疲れさま

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 8月 1日(木)00時40分51秒
  ちょうど20名の出席。女子6名、男子14名。
杉本君に黙祷をささげた後、柳川会長の挨拶と乾杯でスタート。
女子のみ抽選で分散して座ってもらい、あとは適当に席替え。22時の終了まで延々と
5時間。でもあっという間の時間でした。近いうちに同期会もあるそうでテーマは
修学旅行。鈴鹿での飲酒や火事の話題が出て、太田君は火事現場でバケツリレーを
ボランティアしていたそう。
 

7/24クラス会

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 7月 3日(水)18時43分39秒
編集済
  オレンジ会の皆さま

メールでも書きましたが7/3の時点で出席連絡16名(女子5名、男子11名)。
予約個室の定員まであと9~10名程です。
最終締め切り7/20ですがなるべく早く連絡下さい。店の感じは下記参照。
<AHREF="https://www.hotpepper.jp/strJ001134426/appearance/">https://www.hotpepper.jp/strJ001134426/appearance/
 

紫友同窓会事務局より

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月 5日(火)21時15分58秒
  下記評議員あての連絡が来ました。
---------------------------------------
第7号の紫友同窓会かわら版をお送りします。

評議委員の方は、なるべく自クラスのメールアドレス判明者に情報展開してい
ただけますよう、宜しくお願いします。


◇□◆ 第7号のご案内 ◆□◇

【1】定例理事会の報告(1/18開催)
  ・俵会長の逝去に伴い、市原副会長の会長代行就任を承認しました。
   任期は、今年5月の評議委員会までとなります。
  ・昨年9月の評議委員会で承認された、役員(会長と副会長)の公選スケジュ
   ールを承認しました。詳細はホームページを参照下さい(URLは下記)。
   http://www.shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/dousoukai/election-2019.html

【2】臨時理事会の報告(2/12開催)
  ・学校と合同で実施する第3回植樹祭を、5/11(土)に実施することが決定
   しました。
  ・役員公選を推進する選挙管理委員と役員推薦委員の候補者を選任しまし
   た。選挙管理委員については、ホームページを参照下さい(URLは下記)。
   http://www.shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/dousoukai/election-2019.html
   役員推薦委員の方は、選挙公示日(3/30)にホームページで公示します。
  ・新組織の構成が承認され、局長の選任が行われました。組織図について
   は、ホームページを参照下さい(URLは下記)。
   http://www.shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/dousoukai/index.html

【3】定例理事会の開催予定(3/15)
  ・3月15日(金)の19時から、紫友会館2階会議室にて定例理事会を開催しま
   す(主な議題は下記の通りです)。
    (1)役員公選の進捗状況確認
    (2)同窓会規約改定案の審議
    (3)2019年度予算案の審議
  ・理事会の傍聴陪席もできますので、お時間のある方は事務局宛メールに
   て事前にご連絡下さい(宛先:shiyukai@msj.biglobe.ne.jp)

【4】百周年事業募金の状況と贈答品
  ・皆様にご協力いただいたお蔭で、3月4日現在で寄付金総額が約1億118
   万円となりました。
  ・企業や団体からの組織寄付も大歓迎です。
   30万円以上のご寄付については、永久銘板にその旨を記させていただき
   ます。(免税措置のないことはご寛恕ください)
  ・H31年3月末までに、累計2万円以上のご寄付をいただいた方には、
    (1)百年史3冊セット(通史・みん百・学校正史)
    (2)11月17日学校式典特別記念品(野老デザイン唐草マグネット)
   を贈呈いたします。
  ・百年史通史「百年の系譜」につきましては、順次、皆さまのお手元に
   お届けしています。
  ・「みんなの百年」の配本は、恐縮ですが6月以降となる予定です。
  ・「学校正史」の配本は、4月頃を予定しています(この時に、野老デザ
   イン唐草マグネットも同封してお届けする予定です)。

ご意見やご要望があれば、事務局までメールをいただけると有難いです。
 紫友同窓会事務局メールアドレス: shiyukai@msj.biglobe.ne.jp

以上

【第7号文責:024H 清水透】 
 

古谷君

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 3月 4日(月)22時26分0秒
  幹事会の前に時間があったので、昆野君と水戸の偕楽園を散策。梅が咲き出していた。
その後古谷君と会ってお茶を飲んできた。久しく会ってなかったが昨年脳梗塞で20日位
入院したと聞いたので。幸い後遺症も出ず元気に車で駅まで来てくれた。

仕事もやめて家でぶらぶらしているそうだが思ったより元気なので安心。酒もタバコも
やめてるが、疲れるから長くは歩けないということで東京まで出てくるのは無理かな。
 

クラス会案

 投稿者:幹事長  投稿日:2019年 2月24日(日)21時15分27秒
編集済
  幹事会が昨日あって、もうほとんどの人はフリーだろうから平日という話でまとまりました。
7月の暑い時ですが涼しい所で15時頃から4~5時間貸し切れる所でいかがでしょう。場所は
都内で未定。7/24をとりあえず第1候補で意見によってはその後の25か26あたり。
メール連絡で希望を聞こうと思っています。

その次は卒業50周年ということで東京から1~2時間以内で旅館やホテルで泊まり込みでと
いう案がでました。北海道の私の所という案もあり(LCCなら5,000円位で来れるし、空港
から1時間と少しです)。以前は白馬という話もありましたが…。次のクラス会で話しが決ま
ればと思います。
 

同窓会お疲れ様

 投稿者:幹事長  投稿日:2018年11月 1日(木)09時10分25秒
  岩井さん、書き込みと写真ありがとうございます。雰囲気が伝わってきます。
柳川君プロデュースの90周年が感動的だったという10年前の書きこみ読むと、
今回100周年が今一つではなかったかと想像します。

それにしても我々が現役の時、確か50周年だったので、その倍になった訳。
歳をとったけど、これからの老後を楽しみましょう。近いうちにクラス会を
またしましょう。そうそう太田君の居場所等が判明しましたが、高橋君への
メールが繋がらなくなっています。どなたかご存じだったら教えてください。
 

100周年同窓会

 投稿者:岩井 圭子  投稿日:2018年10月29日(月)01時26分26秒
  京王プラザホテルに行って来ました。022G組の参加者は、稲田さん、大王さん、竹下さん、真部さんと岩井の5名です。
エスカレーターで会場のフロアーに着くとそこここに幹事さんが配置され、受付もスムーズにできました。

コンコードボールルームは横長の広~い部屋で、10人掛けの円卓が77ありました。正面の長いほうの壁沿い真ん中にステージがあり、壁の3か所に大きめのスクリーンが下がっていました。
私たちの場所からはステージ上の人の顔が遠くに小さく見えるのでスクリーンの拡大バージョンが必要なのですね。

さて、写真を撮らねばと小関さんと話していたのですが、実際のところ撮りたいと思える場面がなくて。
それでもスマホで撮った数枚のうち2枚添付します。
全然よく撮れていませんがお許しあれ。
〇現役小石川生の活動紹介のDVD…画面の上半分は特徴的な天井です。
〇最後に全員で「校歌」を歌っている様子

三本締めを動画23秒で撮影しましたがPCに取り込めなかったので後日アップできるよう努力してみます。もっとも、カメラマンが撮影していたようなので実行委員会から配信される可能性無きにしもです。

 

いよいよ100周年

 投稿者:幹事長  投稿日:2018年10月25日(木)21時47分54秒
  昨年の書き込みから1年も経ってしまいました。去年より暖かいのか今紅葉が見頃。
10/28(日)記念パーティですね。我がクラスからも何名か出席されると聞いています。
ここにレポート書きこみ期待しています。

同窓会会報46号に「北海道を満喫」と題し現在までの思い出を綴りました。まだ
同窓会のHPでは44号までしか見れませんがそのうち載るでしょう。

写真は今日裏庭の紅葉。上高地は10/9。福井国体カヌー応援ついでに岐阜、長野
と夫婦で旅をしてきました。
 

紅葉

 投稿者:幹事長  投稿日:2017年10月15日(日)23時43分22秒
  北海道の秋情報第2弾。家裏のヤマモミジが真っ赤です。北海道の紅葉は原色で
あざやか過ぎて本州のような情緒に欠けます。

2枚目は上流の桂沢湖近くから見た芦別岳1726m。うっすらと雪が積もってます。

3枚目は近くで栗の木をロープで登るツリーイングというイベント写真。ついでに
かけたロープで枝を揺らして栗拾い。今年はドングリは豊作だが、栗は不作。
子供達をメインに各地で木登り体験会をやってます。

この技術を大きくなり過ぎた木や張り出した枝の処理の仕事に応用して大忙しです。
 

もう10月

 投稿者:幹事長  投稿日:2017年10月 5日(木)21時17分10秒
編集済
  こちら北海道では今朝1000m以上の山は初冠雪。10/1旭川の石狩川でカヌーレースに
出たら、大雪山の旭岳(2291m)あたりが真っ白だったのでその写真を載せました。

2月に同期会があって、もう半年以上経ってしまいました。歳をとると時間が経つ
のが早いですが、あっという間に冬が間近ですね。近いうちにクラス会を2月か
5月頃に開こうかと思いますがいかがでしょう。1泊でという案もありますが、
いざとなるとなかなか面倒そうで、やはり都内中心部か山手線周辺ということに
なりましょうか?
 

レンタル掲示板
/16