teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


追伸です

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月21日(木)22時44分57秒
返信・引用
  ローランドは1/32だったので、0.5mmフックを選択しましたが、
1/72の場合は0.3mmフックがいいと思います。
 
 

ヒートンの作成方法

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月21日(木)17時34分10秒
返信・引用
  kudopapa@副長さま みなさま こんにちは

 ヒートンの作り方ですが、そんなにややこしいものではありません。
 写真のものは0.14mmの銅線を使用しています。

 0.5mm真鍮線をフック状に曲げてピンバイスに咥えさせます。

 0.14mm銅線の先端4~5mmを軽く折り曲げ、重ねてつまんだ先のループをフックにかけて
 クルクルっと巻いたら出来上がりです。

 ここのサイトが同じ作り方をしていました。

 http://sakuzaemon.blog57.fc2.com/blog-entry-266.html

 参照くださいませ。
 

6/20本日の九三水練

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 6月20日(水)18時00分9秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

大雨&強風と6月とは思えない低温の先週・・・・。
予報では週末にはカラッと上がって平年並みの気温になる予定でしたが・・・週末も降ったり止んだり、
気温も朝晩は10℃以下のうそ寒い週末でした。

大阪の地震、被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
ただ・・・あのブロック塀は・・・人災かとも・・・思えます。
プールの目隠しにかさ上げしたと言う事ですが、普通に考えてもあの高さは無しでしょう。
こういうのって、その小学校の中で問題を提起できないような雰囲気なんでしょうかね。
(ちなみに北海道では降雪対策であんまり家に塀は有りませんが)

小野浜日記さんはお怪我等は無かったようで、まずは安堵です。
しかし・・・・最近は地震、津波、洪水、ミサイル?が毎年のように襲ってくるので本当に油断がなりませんね。
(まだ来ていないのはゴジラ、ラドンくらいなもんでしょうか・・・)
我が家ももう一度防災関係を見直ししなくてはと思うところです。


一昨日、昨日はなんとか20℃越えになりましたが、今度は強風が吹いて体感温度は低いままですね。

北國海軍工廠さん、こんばんは。

>昔のキットではよくありましたねぇ。取説の絵柄のバランスが悪く、
まぁ今回のキットは腐ってもLSなので、普段手がけている外国製の邪悪なキットに比べればかなり
良いカテゴリーに分類されますね。

>取説の絵柄のバランスが悪く、
グレンコのオリンピア・・・・・・・取説が新聞紙くらいの一枚もので、紙面全体にワーッと絵が
一つだけ書いてあるというのには・・・・見た瞬間倒れそうになったのを思い出します。

>1枚目 ピンバイスの先に0.5mmフックを付けてヒートンを作成
凄いですね。
やり方の説明を頂きたいものです。


本日の九三水練。

先週末は機体各部に部品を取り付けました。
昔のキット独特のでっかい穴が部品の取り付け部に開いているのですが・・・・そもそも位置関係がずさんで、
全てピンバイスで開けなおさなければならず、二度、三度手間が延々と続きました。

キャノピーは枠がぶっとく、それに沿って塗るとエライ見栄えが悪いので、細い線を普通に塗って誤魔化し・・・・。
機体、主翼の墨入れやエンジンの作製、カウリングのパテがけ磨きだしはかみさんがせっせとやってくれるので、
こういう時は二人体制が本当に助かります。

そして週明けからいよいよ主翼の取り付けが始まりました。
桁が主翼と胴体に各2つずつ有るのですが・・・・まぁ酷いもので、一個ずつ接着するのは至難の業・・・。
そこでテープで一個ずつ仮止めし、瞬間で固定するという方法で開始。

元工作の桁をきっちり嵌めるための削りと仮組みは全てかみさんがやってくれまして、それを接着&修正
するのを自分がやりました。
この借り組み工程は、このキットで最難関と思う箇所で、あらためてかみさんの製作技術の高さに
驚いています。
週末にかけては接着でワヤになったところの修正を終え、いよいよ張線に突入する予定です。
(週末に最後の部材を買いに行かなくては・・・・間に合いませんね~)
 

週末の北國工廠 06/17

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月19日(火)18時34分7秒
返信・引用
  kudopapa@副長さま みなさま こんにちは♪

 大阪方面の地震は大きかったようですね。この板の関係者では小野浜造船さんが
 現地におられたようですが、大事無いとのことでほっとしました。

> 何となくへこんだ胴体の位置に・・・何となく突き出した脚の端を接続する・・・

 昔のキットではよくありましたねぇ。取説の絵柄のバランスが悪く、どう取り付けても
 なんとなく違っていたり・・・トホホ

> 九三水練

 さすがの発色ですねぇ~♪ ラッカーの筆塗りでは至難の業かと思います。

> 週末のローランド D.VI

 先週の写真は仮組状態でしたが、各部のヒートン、ターンバックルを埋め込み終わり
 本接着しました。
 一部張り線作業を始めたところでタイムアップ。最後の週末にかけ仕上です。

 1枚目 ピンバイスの先に0.5mmフックを付けてヒートンを作成
 2枚目 胴体のデカールを貼って半艶クリア仕上です。
 3枚目 プロペラ、車輪も塗装して取り付け、張り線一部開始です。
 ご笑覧ください。
 

あの…寒いんですけど

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 6月13日(水)19時00分26秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

先週の真夏並みの暑さから一転!今朝方は石北峠辺りは真っ白になっていたそうです。
(やはり・・・・北海道はこうでなくちゃ!)

と云うわけで、昨日辺りは家でも寒く、老ネコ「カイ」にせがまれてストーブをつけておりました。

北國海軍工廠さん、こんばんは。
>(梅雨の長雨は嫌なものですが・・・)
最近は温暖化の影響か、北海道も梅雨っぽくなるのがここ最近の状況です。
昔から云われている「エゾ梅雨」はオホーツク高気圧の影響で寒くてじめじめするのが特徴なんですが、
最近のは完全に梅雨前線が押し上げられてきている関係で、もうこれは梅雨って言っても良いのかなと。

> 自衛隊めし
>日夜 国防で体を鍛えているので、やはり食事は豪勢ですね!
>このところ自分も食べる量が減ってきてるので、写真の量だときつそうです。(笑)

広報官にお聞きしたところ、昔は交代制で隊員が調理をしていたそうですが・・・・・
あまりに不味かったとのことで、今は外部委託で調理をして貰っているそうです。
(昔は一番美味しいおかずが・・・ふりかけだったそうです)

量に関しては、昔に比べると随分と減ったそうですが、それでもあのくらいです。
ご飯は一般の丼飯の1.5倍は有りそうでした。


>1/32 ローランド D.VI 各部の基本塗装が終わって、いよいよ張り線の準備です。
とうとうここまで来ましたか!
今回は余裕ですね~(新幹線内で工具を出して作るのは・・・・時節柄非常にやばいですね)


>木目は日ごろの甲板塗装であるので一発で思い通りの質感になりました。
いや!流石です。
普段はやらないアイテムをみんなで作ってコンクールするのは本当に面白いものです。
色々な技術を見られますし、仕上げの感性にも驚かされることが多いです。

本日の九三水練。

難関工程の一つ、フローとの組み立てを終えました。
このフローとの脚?と胴体の接続が・・・・・なんともいい加減の極みとなってまして、
何となくへこんだ胴体の位置に・・・何となく突き出した脚の端を接続する・・・・・と。
まぁ・・・どう考えてもいい加減で、しかも脚が捩れたりしているので、まともに接着するのは
至難の業。
そこで・・・・脚の端のボッチを切断し、ピンバイスで穴を開けて真鍮線の継ぎ手を作成。
これで前方だけはガッチリ固定できるので、後ろ側で位置を調整できるようになりました。

かみさんも頑張って塗装やら組み立てをやっております。
 

週末の北國工廠

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月11日(月)09時04分30秒
返信・引用 編集済
  kudoapa@副長さま みなさま こんにちは♪

 週末の金沢はまずまずの天気で、昼間気温が上がっても朝晩は涼しい風が
 あり、過ごしやすい季節です。(梅雨の長雨は嫌なものですが・・・)

> 自衛隊めし
 日夜 国防で体を鍛えているので、やはり食事は豪勢ですね!
 このところ自分も食べる量が減ってきてるので、写真の量だときつそうです。(笑)

> 週末の北國工廠
 1/32 ローランド D.VI 各部の基本塗装が終わって、いよいよ張り線の準備です。
 今回は新機軸として、1/32 鋳物のターンバックルを使ってみます。

 1枚目 ターンバックルを仕込んでみたところ
 2枚目 仮組後のエンジン廻り。機関銃の放熱筒がエッチングでいい感じ♪
 3名目 仮組全景。木目は日ごろの甲板塗装であるので一発で思い通りの質感になりました。

 ご笑覧くださいませ。
 

6/7 本日の九三水練

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 6月 7日(木)18時33分0秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんは。

今週の頭から・・・・・北海道はいきなり南海道になってしまい、猛烈な熱さに襲われてしまいました。
と・・・まぁ・・・言いましても月曜日が最高気温で札幌で32℃。
確かに凄い気温でしたが、空気や地面が真夏みたいに熱を持っていなかったため、それ程ダメージを
受けるような暑さには感じられなかったのが救いです。

月曜以降は少しづつ気温が下がってきたため、今日あたりは割りと快適な感じになりましたね。
(気温上昇のせいか・・・いきなりカエルやセミが昼夜交代で五月蝿いのなんの・・・・)


北國海軍工廠さん、こんばんは。

>ローランドD.VI 塗装、ローゼンジデカールに進んでまいりました。
素晴らしい進捗ですね~。
こちらはあと一息ってところですね。
しかし・・・・ローゼンジーがデカールと云うのも凄いですね。
自分みたいに滅多にデカールを張ったりしないモデラーには気が遠くなる作業です・・・・。


>悪名高きローデンの簡易インジェクション! 「1/72 ツェッペリン シュターケン」登場です。
いやいや・・・何と云う恐ろしいことを・・・。

>翼長 42.2mという長大な翼の巨人機です。
これ持って新幹線でしょうか。
(複葉機って・・・・翼取り外せませんからね!)

>3枚目 胴体内に組み込んだ様子
これもまた・・・・見えなくなるのって、勿体無いですね~.*゚ +。残(ノд・、)念*゚ +。.

>SS FRANCE

グレンコモデル・・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

長官はサヴァンナ・・・・自分はオレゴン・・・・
木ぃ削ったほうが精神的に楽だったような気きがします。
まぁ・・・・怖いものも見たいので・・・・お買いになってはいかがでしょうか(・∀・)ニャニャ

本日の九三水練

長々と繰り返し塗装に明け暮れてます。
少し黒を入れて濁らせた(スケ対策・・・)塗装は・・・・回を重ねるごとに暗さを増し、嫌気が
さして来たので、フィニッシュとして黒を入れてないのを調合して塗りました。

結果・・・・・下の濁ったのが少し浮いてきましたが・・・まぁこれはこれで良い感じかもと。
今週中に各パーツのオレンジ塗装を終えて、週末からは組み立てに入る予定です。

閑話休題・・・。

先週末、例の会社行事で自衛隊島松駐屯地(補給部隊)に行きました。
戦闘部隊では有りませんが、国連派遣から帰還した白塗りのアンタック・トラック(撮影禁止)を
ODに塗り替えていたり、戦車部品の独自製造(鍛造部)やレーションの備蓄倉庫なんかが
見れて大変興味深かったですね。

自分はカメラマンだったので、案内の広報担当員さんと一緒に歩いてましたが・・・・OD色が飛んだ
61式戦車は良いですねと言ったり、105mm自走砲は薬莢式か装薬式かとか聞いていたら・・・・、隊員
さんに・・・・かなり不審者として見られました(後で聞いたら・・・うるさいOBだったら嫌だと
思ったそうです)

途中トイレ休憩で入った大きな建物の中にPX発見!
店員さんに見学者でも購入可能かと聞くと・・・・全然OKですよと。
なので速乾性カモフラTシャツ2枚で2300円と、ワゴンセールのカモフラTシャツ300円をゲット。
どちらも帰宅して着てみましたが、なかなか上質なものでした。
その後、自分が購入したのを見た社員達がどっとお店に雪崩れ込み・・・・Tシャツやらズボンやら
リュック、ヒップバッグ(全てカモフラ・・・)を大量に購入してまして、僅かな間にワゴンセール
は完売・・・。
(総務部長が会社に着てくるなよと・・・)

自衛隊飯。

お昼は隊員食堂で並んで盛り付けてもらって頂きました。
(雨降りの野外だったらもっと雰囲気出るんですけど・・・)
盛られた丼飯に大きな保温バットから親子丼の頭をかけてもらい、他に小鉢二つとデザートの
オレンジ。
お味は思ったより薄味でしたが・・・・量が!
いただきまーす・・・で・・・途中で休んだら負けだと、一気呵成に完食。
隣に座った女性陣は・・・・これいったいどんだけ~と・・・・半分でギブアップ。
一般人見学なので、量は大分に加減したんですけどね~と後で聞いてびっくりでした。
 

情報ありがとうございます~

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時20分13秒
返信・引用
  kudoapa@副長さま みなさま こんにちは♪

> シュガー長官

 情報ありがとうございました。模型ショップのサイトで再販予定が上がっていました。
 1/450スケールで全長60cm超といううことで「グラッ」と来たんですが・・・
 助かりました。ありがとうございます。

 エアフィックスの1/600もあったんですね。全長316m → 52cm いいサイズですね~。
 見かけたら、すかさずゲットすることにしましょう。
 
 

回答です~

 投稿者:シュガー  投稿日:2018年 6月 6日(水)23時13分38秒
返信・引用
  北國海軍工廠さん

グレンコモデルですか~。こんなのもあったんですね。
「ユナイテッド・ステーツ」とか「プレジデントラインの客貨船」のは
見かけたことありますが、これは知りませんでした。スケールは?

グレンコのキットでは過去に「原子力商船サバンナ」を作ったことがあります。
古いキットなので仕方ないといえばそうなのですが、結局船体とハッチカバーのみ
使用し、甲板から上はすべてプラ板で作り直して仕上げてしまいました(^_^;)
と書けばこのキットの内容も推して知るべしかな、と・・・
参考までに「サバンナ」の着工前の画像をご覧ください。

「フランス」ならエアフィックス1/600のほうがよほどいいかもです。
でも大型客船のキットって魅力ですねえ。
 

質問です~

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月 5日(火)19時28分38秒
返信・引用
  再び連投失礼します。

> シュガー長官
このキットって買いでしょうか?
感想お聞かせください。
 

本日の関東工廠

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月 5日(火)12時27分4秒
返信・引用
  連投しつれいします。

出来の良いキットばかり作っていては、なんだか張り合いがありません。
ここはできの悪いほうもやっとかないと・・・(完全にマゾ体質)

悪名高きローデンの簡易インジェクション! 「1/72 ツェッペリン シュターケン」登場です。
翼長 42.2mという長大な翼の巨人機です。

1枚目 内装組立中
2枚目 コックピットほぼ組立完了
3枚目 胴体内に組み込んだ様子
 

週末の北國工廠

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 6月 5日(火)12時09分11秒
返信・引用
  kudopapa@副長さま みなさま こんにちは!

 このところ連日の天気で、昼間は30℃を超えいよいよ夏の気配となってまいりました。
 今年は、朝晩の気温が低く寒暖の差が激しいように思います。
 みなさま、風邪などひかぬようお大事にしてくださいませ。

> 塗装継続中。なかなか透けが止まらず・・・

 筆塗りの原色系はかなり難易度高いですね。自分など全く歯が立ちそうもありません。
 ちょこちょこ筆も使いますが、タミヤエナメルで隠蔽力が強い色のみ使用です。トホホ

> 週末の北國工廠

 ローランドD.VI 塗装、ローゼンジデカールに進んでまいりました。
 以前 1/48のD.VIIを作ったときは、ローデンの極悪デカールで死ぬ目にあいましたが
 Wingnut Wingsのデカールは、薄いのに丈夫で発色、接着力も申し分ありません。
 世の中、このようなデカールばかりだと苦労はないなぁ (笑)

 あちこちマスキングだらけで見苦しいですが、ご笑覧くださいませ。
 2枚目は胴体に、色鉛筆で木目を書き込んでいる途中の状況です。
 最後の写真では上翼の支柱を仮に差し込んでバランスを見てみました。
 パーツの合いがばっちりです。ローデンのキットでは、考えられません。
 今までの複葉機組立の難しさは何だったんだろう・・・
 

5月最終日ですね

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 5月31日(木)09時35分30秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは。

5月も末になりましたね~。
この前の日曜にとうとうエゾハルゼミが鳴き始めました。
これが来ると・・・・北海道も本当に初夏です。

この初夏の暖かさに2012年に手術、入院していた頃を思い出しました。
丁度このくらいの時期で手術から15日程がたち、暇で暇で死にそうになっていた頃です。
模型を作りたい、カヌーも行きたい、ジンギスカンがしたいと悶絶してましたね~。
元々読書は好きですが、朝から晩まで本を読むしかないのも結構しんどかったものです。
(坂之上の雲・・・全巻を呼んだのも精神的に堪えました)


北國海軍工廠さん、こんばんは。
かなりお忙しそうで、お体には充分お気をつけ下さいね~。
自分も退職後・・・少しは暇になるかと思いきや!・・・・全然変わらない業務に
あきれてしまいました。(給与が安いだけ・・・・)
月が明けると恒例のギフトシーズン開幕で・・・・どっかに逃げようかな?

>「ミンダナオ会さん」お世話になってます~♪
相変わらずのビッシリ展示ですね~。
英国巡洋艦・・・・実に渋い!

>ピットロードコンテスト金賞おめでとう♪「ハイギアードさん」
静岡に二回も行って、未だにご挨拶できてないのが悔やまれます。
次回は・・・・早々にお伺いしないと。

>ゲスト参加のウェーブ A部社長「重雷装 大井」
凄すぎです・・・・・!
1/100でしょうか。
この艦って後のミサイル巡洋艦ワリヤーグを彷彿させてくれますね。

>Wingnut Wings の「1/32 FE.2b」
このプッシャータイプは自分も大好きです。
随分前に1/72(レベル100円時代)に作りまして、その造形の面白さにファンに
なりました。余裕が出来たら大きいのもやってみたいです。

>6月末の合同例会向け「複葉機」に着工してます。
>wingNut Wings 「1/32 Roland D.VI」です。
>組み込むと全く見えませんでした。(涙)

スカイホーク氏のもそうですが・・・・中が見えなくなるのがまことに残念です。
エンジンの質感・・・・凄いですね~今にも動き出しそうです。

>kudopapa師匠のとこは、奥様と共同作業ということで、うらやましい限りです。
確かに楽ですが・・・・二人とも寄年波で、毎日出来ないのが・・・・困りものです。


昨日の九三水練。

塗装継続中。
なかなか透けが止まらず・・・何度もかけていましたら、明度落しに混ぜた黒が
効きすぎてしまい、なんか薄汚くなってまいりました。
最後にちょっと明るいのをかけた方が良いかなと思案中。

とにかくこれが終らないと次の工程に入れず・・・・少し焦ってまいりました。
 

週末の北國工廠

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 5月28日(月)13時22分8秒
返信・引用 編集済
  遅ればせながら、静岡での印象に残った作品を投稿しました。

6月末の合同例会向け「複葉機」に着工してます。
kudopapa師匠のとこは、奥様と共同作業ということで、うらやましい限りです。
Skyhawkさんも超大作を手掛けられてますねぇ。

一昨年のリベンジでイタリア戦闘飛行艇のスクラッチをもくろんでいたのですが、
工作時間の無さにくじけ、よくできた新し目のキットにしました。
WingNut Wings 「1/32 Roland D.VI」です。
内装部品は1日の作業でパタパタっと形になり、久々に「プラモ 作ってるな~」という
感じがしてます。

1枚目 内装部品の組み立て状態
2枚目 エンジンは見様見真似でパイピングもしてみました。
3枚目 機体パーツ張り合わせ後。エレベーター、ラダー等操作用リギングも組んだのですが
   組み込むと全く見えませんでした。(涙)

ご笑覧くださいませ。

 

静岡 拾い書き その3

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 5月28日(月)13時03分48秒
返信・引用
  エアーモデル

 気になったものをいくつか
 アルミ薄板と化粧木目の「デハビランド ホーネット」
 これもソリッドの「ユンカースとブリストル ブリタニア」
 Wingnut Wings の「1/32 FE.2b」
 

静岡 拾い書き その2

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 5月28日(月)12時03分53秒
返信・引用
  船舶関係

「波頭の会さん」ゲスト参加のウェーブ A部社長「重雷装 大井」後ろ頭はマイスターズメンバー
同じく「波頭の会さん」製作中展示が面白かった「軽巡 阿武隈」
おなじみブラックさんの「ニュージーランド」「グラジュダニーン」
 

静岡 拾い書き

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 5月28日(月)11時50分8秒
返信・引用
  船舶関係

やっぱり展示密度が高い 「ミンダナオ会さん」お世話になってます~♪
国親父師匠縁の「ちっちゃいもの倶楽部さん」
昨年はピットロードコンテスト金賞おめでとう♪「ハイギアードさん」 
 

遅ればせながら・・・

 投稿者:北國海軍工廠  投稿日:2018年 5月28日(月)11時21分52秒
返信・引用
  kudopapa@副長さま みなさま こんにちは

 とにかく今年は仕事に追いまくられており、掲示板にゆっくり書き込む時間はおろか
 静岡の写真を見返す時間もないくらい・・・(苦)
 不義理をしてしまって申し訳ないです。m(_ _)m

> いろんなところで話題になってると思いますが、とにかく おおなみ会さんのタイコンデロガ!
 すごかったですねぇ~。 大きさと密度感、ライブ感 際立っていました。
 当日の写真を投下します。

 
 

5/25 本日の九三水練

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 5月25日(金)19時09分44秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

最近日の出がめっぽう早くなりまして・・・・、明るいせいか今朝は5時に目が覚め、どうしようかなと
布団の中で考えておりましたら、かみさんも起き出して来たのでそのまま起床!

段々アサガオみたいな体になってまいりました。
(夜・・・萎むのも早い・・・・)


本日の九三水練。

胴体と下面翼の塗装が続いています。


土日で大方の部品を磨き上げ、いよいよ塗装なんですが・・・・・。
ぼち三度目ですが・・・・まだ下が透けていてムラも多いので、しっかり乾燥させてもう一度塗装ですね。
今回の塗装はかみさんが全て行いました。
次の仕上げも御願いしようかな・・・・共同制作って良いですね~♪

機体の塗装と平行して翼やフローとの桁も削って塗装。
上面翼や胴体に張り線受けのピン穴を抜孔。
前は釣り糸(0.3号~0.4号)を支柱に巻きつけたりしていましたが、今回は艦船模型に
準じてピンを埋め、ラインも例の伸びるゴム糸を使用します。

で、ピンバイスで開ける穴なんですが、主翼側はそれ程厚みが有りません。
かといって浅い穴ですとピンが抜けてくるかも知れないので、反対側すれすれに抜孔・・・。
意外と神経が磨り減りますね~。

 

5/22 本日の九三水練

 投稿者:kudopapa@副長  投稿日:2018年 5月22日(火)20時21分30秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

先週末の大荒れ天気から一転し、昨日からは初夏の様な気温になっている北の地です。
街中ではライラックも咲き乱れ、道行く人も軽装になり始めました。

本日の九三水練。

土日で大方の部品を磨き上げ、いよいよ塗装なんですが・・・・・。

これ、複葉機独特の組み上げをしなけりゃなりませんので、とりあえずテープで主翼やら
フロートを組みたててみました。

九三水練はだいぶ前に作ったことがあるのですが・・・・当時の記憶は闇の向こうに
行ってまして、どうだったかと組み始めましたら・・・・やはりと云うか何というか、
結構無茶振りな組み立てになってますね~。
上翼と下翼を繋ぐ桁と胴体側から主翼に出ている桁、一緒に付けるなんてどうやるの?
暗い記憶を手繰ると・・・・なんか胴体側はそ~っと・・・・付けただけの様な
記憶が・・・・。

で、とりあえず、塗装に入ります。
カラーは識別色の黄色。
赤を少しと黒を微量添加して少し濁った感じにいたしました。
(明度が高いと透けちゃいますんで・・・)
胴体とフロートを塗りましたが・・・やはり1回では全然無理ですね~笑!


ところで・・・・・。

毎年会社の創業祭ってのが有りまして・・・・・自分は何時もカメラマンをやってます。

先月定年しましたので、この役目も誰かに変わってほしく、総務に進言したのですが、
一眼レフを触りたくないという人ばかりで、何とか今年も頼むと・・・・。

創業祭は毎年式典の後、講演会やらなんやらをするのが通例です。
(昨年は津軽三味線の講習会・・・ファッ?)

そうしましたら・・・・今年の催し物は・・・・なんと陸上自衛隊島松駐屯地の見学!
だそうです。(なにか昼ご飯も駐屯地で頂くそうです・・・)

これなら・・・・・会社御用達でバンバン写真が撮れますね~・・・・。
(会社の人間が写りそうになったら・・・・そこどけっ!っと言ってしまいそうです)

 

レンタル掲示板
/266