teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:36/181 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

笠取山に行って来ました

 投稿者:福島 要一メール  投稿日:2008年 7月 6日(日)20時50分8秒
  通報
  去る、3日曇り空の中を我が家出発。

一般国道としては全国一長い雁坂トンネル、料金710也で三富、道の駅~牧丘、道の駅、此処でトイレ休憩。

武田信玄公が眠る、恵林寺、脇を通り塩山から国道411号を奥多摩町方向に走り柳沢吉安を偲んで名付けたとされる柳沢峠を越えて一之瀬高原登山口10時過ぎ到着。

10時半登山スタート。
11時半、ヤブ沢峠、標高 1700m

最後の急勾配を望む分水嶺付近は過去2回の大火事で見渡す限りレンゲツツジの群生が見られたが火事の後遺症で未だ樹勢の回復には10年以上の年月が必要な感じがした。
大葉マルバフキの群生があり黄色い花が奇麗だが約1ヶ月後の開花が予想。

ヤブ沢峠付近からガスがひどく何も見えない。
笠取小屋付近には20年ぶりに九輪草の群生がありました。

おまけに霧の中の行軍でびっしょり濡れた。

此処には多摩川の源流であると同時に荒川、信濃川の分水嶺がある。約1ヶ月ほど前に皇太子殿下が登った事でもニュースになっている。

最後の急坂はきつくまいった。
頂上 1953m はガスと下から吹き上げる風で鳥肌が立ち寒いの何の。多分体感温度は7℃位。

サラサドウダンツツジが咲いていて赤花、と大きい花のやや桃色系が満開でした。
昼食を短く済ませてすぐに下山。

途中、水干(みずひ)と呼ばれる水神社を見て来た道と違う道を登山口まで下山した。
下山は 午後3時半。

全工程5時間丁度の山行きでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/181 《前のページ | 次のページ》
/181