teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


入学50年目記念同期会

 投稿者:真部  投稿日:2017年 3月10日(金)17時43分0秒
  同期会よかった。柳川さんは今回はクイズにかけたと言っていましたが、確かにクイズの内容、充実していました。
稲田竹内さんの、詳細な情報に基づく当時の巣鴨周辺のクイズにはヘーと思いました。(個人的には正解率40%ぐらいだった。)
柳川君や竹内さん、大王小関さんのようなひとがいて会が成り立っている。022期にとっては重要・貴重存在です。
柳川さんが二次会で見せてくれた、懐かしの写真集、よかった。同期会会場で見せる時間があればよかったが。
二次会で「流浪の民」の合唱きけてよかった。岩井石川さんの歌声もよかった。
当時はみんな「流浪の民」の心境だったのでしょうか?(今はどうなったのか知りませんが。)
写真集から3枚だけ添付します。
 
 

同期会その2

 投稿者:幹事長  投稿日:2017年 2月28日(火)00時21分2秒
編集済
  校歌とテーマソングになった人生の扉を熱唱で18時にお開き。部活等で交流した他クラスの
懐かしいメンバーとも交流ができた。

2次会はスタッフで活躍した3人のお疲れ様会も含めて神保町交差点のカラオケボックスで
また3時間程飲んだ。歌は「流浪の民」を歌った位で殆ど昔話で盛り上がった。

同期会は3回目で毎回参加が減ってきている。やはり3年間クラスが変わらなかったので
クラス会なら参加するけど~という人も多いのでは。近いうちにまたクラス会を開催しよう!
 

小石川022同期会その1

 投稿者:幹事長  投稿日:2017年 2月28日(火)00時14分53秒
編集済
  2/25学士会館で入学から50周年ということで開催、出席は約90名、我がG組は9名。
今回もプロデュースは柳川君、司会に小関さん、クイズ出題とコメントは竹内さんと
活躍。

入学当時の写真に合わせて各自が起立。招待の先生が紹介~橋本弘子(数学)、
田辺仁士(数学)、鈴木宏(英語)、三沢好章(体育)、長谷川俊明(化学)。

クイズでは小石川の通学での交通機関や、地域問題が20問出された。竹内さんが
昔の写真やデータを集めてクラス対抗で難問に挑戦。1位はC組の14問正解で優勝。
G組は10問だった。

鈴木マンジャが我々の席に来て、星の王子さまをリーダーで使ったエピソードを
話された。彼はもともとフランス語専攻だったようで、サンテグジュベリの
人生観を伝えたかった言っていた。
 

同期会後の2次会

 投稿者:幹事長  投稿日:2017年 2月 2日(木)20時51分11秒
  会長からメールが行っていると思いますが2/25同期会です。現在の申込者は
石川さん、小関さん、白井さん、竹内さん、有川君、竹下君、真部君、柳川君、内山君△
で私入れて約10名。会費1万円で当日は1万1千円だそうです。

学士会館で15時ですが都合できない方や同期会は面倒という方へ~2次会を18時頃から
近くで設定してクラス会をやろうと思います。寸前で店を決めますが、取れなかったら
神保町にカラオケボックスが2店あるのでそこなら予約無しでも入れそうなので、どこか
設営しようか思います。

今から2次会だけでもという人はここに書き込むか、私(090-3770-0368)に連絡下さい。
そろそろリタイアした人も多いと思うので、もっと大勢で盛り上がりましょう!
 

チェチリア・バルトリとバロックオペラ

 投稿者:石原幹也  投稿日:2016年12月15日(木)00時28分0秒
  今年も残すところ15日となりましたが、皆様お健やかにお過ごしのことと思います。

バロックオペラとはモーツァルトのオペラよりも前の時代、17世紀から18世紀にかけてイタリアやドイツ・フランスで作曲されたオペラであると考えてください。主な作曲家としては
ヘンデル、グルック、ビバルディ、スカルラッティ、パイジェッロなどを思い浮かべていただければよいと思います。いずれの作曲家も今日では僅かな作品しか演奏される機会に恵まれませんが、実は彼らの最も優れた資質・才能が表現されているのは、最高の楽器である声楽を用いた作品の世界においてなのです。

オペラであるからには何らかのストーリーがあるのですが、これらの作品群に採用された登場人物は古代史・中世史に登場する王、王妃、英雄たちであり、世界史の授業で名前を聞いた事のある人物たち、たとえばクセルクセス、クレオパトラ、スキピオ、バヤジットなどであり古代ペルシャからローマ帝国・ゲルマンの諸王・オスマントルコまで実に様々な時代・民族に渡っております。まるで古代中世史のおさらいの感があります。

ストーリーは政略・愛憎・義務・正義などがからみあい、裏切りありどんでんがえしありで複雑なストーリーになっています。でも音楽はとてもすばらしい。音楽の内容についてはかの有名な「オンブラ・マイ・フ」がヘンデルのクセルクセスというオペラのなかの一曲であることを思い起こしていただければ、想像ができると思います。明るい曲、悲しい曲、静かな曲、元気のでる曲いろいろあります。コロラトゥーラが美しいことも特筆しておきます。

さて、このバロック・オペラの世界を知るにはどうしたらよいか。レコード・CDを買うにしてもどれがよいやらさっぱりわかりません。だいたいオペラ声楽曲といえば、モーツァルト以後の作品、ウェーバー、ワーグナーとかロッシーニとかが売れているのでしょうが、ヘンデルとなるとなかなか手に入れにくいのが実情でしょう(もっとも近頃ではAMAZONという会社でいろいろな作品が簡単に手に入るようですが)そこで一つの方法として歌手の公式HPにアクセスしてみるという手があります。私のおすすめはチェチリア・バルトリの公式HPです。
http//ceciliabartolionline.com/st-petersburg/
チェチリア・バルトリとは現代最高のメゾソプラノで声の美しさ歌唱力の高さで群をぬくイタリア人歌手です。レパートリはバロック・オペラ、イタリア古典歌曲・19世紀イタリアオペラなどで、埋もれた作曲家の復活演奏にも並々ならぬ努力をしている女性です。美人です。
このHPでは動画と演奏が見聞できるようになっているので、聞きたい音楽を選択してくださればよいのです。オペラである以上他の歌手との共演になるので、純粋にバルトリの歌が聞きたい時は彼女のCDを買うのが一番であるのはいうまでも無いことですが・・。めったに飛行機での長距離旅行をしないので日本にくることはあまりないのが残念です。

*バロックオペラとは私が勝手につけた名前です。正式名称をご存知の方はご一報ください。
*オペラを理解するためにイタリア語を勉強しはじめました。忘れることが多いので、この歳でやるのはなかなかつらいものがあります。
 

紫友同窓会より

 投稿者:幹事長  投稿日:2016年11月 5日(土)14時29分56秒
  下記連絡が来ました。過去の人になった感がありますが…
---------------------------------------
同窓会員・客員のみなさまへ

一部、重複のお知らせになることをお許しください。

来る11月12日(土)午後3時から、東洋大学白山キャンパスの教室において、
小沢一郎氏(013E・柔道部)の講演会が催されます。
氏は普段個人の講演会は行いませんが、今回は小石川PTAの要請に対して、
「母校のためなら」と特別にに引き受けてもらいました。
まだまだ席に余裕がありますので、是非お誘い合わせのうえお参集くださるよう
ご案内いたします。
-----------------
◇日 時 : 11月12日(土曜日)午後3時~5時
◇場 所 : 東洋大学・白山キャンパス1号館1階 - 1101教室
◇講 師 : 衆議院議員・小沢一郎 氏 (013E)
◇講演の中で、高校時代の小沢氏が当時小石川や社会に対して、どんなイメージを
 持っていたかも触れていただくように、お願いしています。
◇主 催 :小石川中等教育学校PTA
◇協 賛 :紫友同窓会
主催がPTAなので、お申込みは以下の「PTAホームページ」からお願いします。
http://koishikawa-pta.org/?page_id=100

この申込みフォームはPTA対象となっているため、同窓生として入力する際に若干の
注意が必要です(下記をご参照下さい)。

申込時の入力の注意事項 :
・参加者氏名: 参加されるかたのお名前をフルネームで
・学 年 :「OB・OG」を選択
・クラス :「OB・OG」を選択
・生徒名: 在校時のご自身のお名前
・メールアドレス: 必ず受信できるアドレス
・コメント: 同窓生は 必ず以下をご記入下さい
 卒業回とクラスを最初にご記入下さい。
  例 : 018E
 回数がわからないときのみ、卒業年を記入して下さい。
  例 : 昭和41年卒E組

東洋大学へのアクセス : 都営地下鉄 白山 A3 出口より
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
ご来場の際には、受付で卒業回 ・クラス・お名前をお知らせ下さい。

なお、竹村牧男 東洋大学学長 (018C) のご協力により、同大学の教室を使用させて
いただくことになりました。

以上
--------------------------
紫友同窓会事務局  TEL/FAX:03-3945-1961(留守電あり)
E-mail: shiyukai@msj.biglobe.ne.jp


--------------------------------------------------------------------
ファイルが添付されている場合、会員サイトでのみご確認いただけます。
会員サイトでメッセージをご覧になるには、下記URLにアクセスして下さい。

https://shiyu.alumnet.jp/index.php
紫友同窓会 会員システム運営事務局

********************************************************************
※このメールはシステムより自動送信されています。差出人には返信しないでください。
※ご利用のメールソフトまたはブラウザによっては、クリックしても画面が正常に表示されない場合があります。
その場合は、記載されたURLをコピーして、お使いのブラウザに貼り付けてください。
 

小石川100周年

 投稿者:幹事長  投稿日:2016年 8月21日(日)22時03分12秒
  紫友同窓会報44号が届いた人はご存知でしょうが、2018年小石川高校が100周年です。

5/21大王(小関)さんが評議委員会に私の代理で出席いただき。決算、予算、役員、
100周年記念事業計画が承認されました。記念事業の内容は下記のとおり。
http://shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/dousoukai/index-bokin.html

事業2億円に対しての寄付依頼を評議員通してクラスメイトに伝えて欲しいという
依頼を受けています。大王さんも事業の中で「小石川の杜プロジェクト」(校庭に
木を植える)には賛同すると言われています。022Gでは既に1名~稲田(竹内)さん
がすでに寄付されています。さすが早いです。賛同される方は是非ご寄付の程お願い
します。会報受け取っていない方は内容や振込方、上記のHPに記載あります。

022の同期会は来年2月25日(土)15:00~の予定で、場所は学士会館。
「通学路」をテーマに ということで決まりつつあります。これから通学路についての
思い出などを募集するかもということです。
 

横内勝司写真集 昔の日常風景

 投稿者:真部  投稿日:2016年 1月24日(日)11時35分26秒
  久しぶりに見たらその後ほとんど書いてなかった。
誰か見るかわかりませんが、なかなかいい写真集だと思ったので紹介します。
写真集
http://www.ishidamichiyuki.com/#!yk002.png/zoom/c1a98/image_4m7
何気ない日常風景とかとらえていて非常におもしろい。
上左から2番目をまず激賞していた。
80年以上も前にとった写真。屋根裏に70年も眠ったままになっていたそうです。
写真家は信州の農家。アマチュアです。カメラがまだ普及していない時代に撮られた乾板写真。
撮影後は人目に触れることもなく70年間屋根裏に眠っていた。
農作業が一段落した冬の写真が多い。33歳で没した。


 

紫友同窓会 事務局より

 投稿者:幹事長  投稿日:2015年 8月25日(火)09時01分22秒
  下記案内が来ています。

残暑お見舞い申し上げます。
さて、今年も創作展の季節が近づいて参りました。
紫友同窓会でも下記の通り、展示や句会、同窓生の懇親パーティー(9/12)を行います。
久しぶりに友人を誘って、母校へ足を運んでみませんか?

☆パーティー出席のご希望は同窓会事務局までご連絡ください。
☆もちろん当日の飛び入り参加もOK!お気軽にどうぞ!

紫友同窓会 事務局(火曜日在室)
Tel/Fax:03-3945-1961
Mail: shiyukai@msj.biglobe.ne.jp

     記

1. ホームカミングデー・パーティーについて
・日時:9月12日(土)15:00~17:00
・場所:文京グリーンコート・イーストウィング2F【カフェテリア】
(学校隣の旧理化学研究所・旧科研の敷地内 ピーコックの2階)
・内容:同窓生の懇親会(飲み放題つきビュッフェスタイル)
・会費:一人3000円 (ご家族・同伴者は2000円)
   詩吟・バンド演奏・校歌斉唱や小石川時代の思い出を辿るワークショップなど楽しいプログラムを用意しています。

2. ホームカミングデーの催しについて
◆資料室の公開(9/12・13)・懐かしい写真や資料を公開 本校2階 資料室
◆伊藤長七資料の展示(9/12・13)・ 初代校長伊藤長七関係資料の展示
 本校2階   視聴覚室
◆紫友さろん(9/12)11~13時  ・俳句の会   紫友会館2階 会議室


 

巣鴨駅通り魔事件

 投稿者:真部  投稿日:2015年 7月19日(日)20時54分37秒
  この場で報告することでもないかとは思いますが。私だけ、それも重い話ですみません。
7/15の午後3時すぎにJR山手線の巣鴨駅付近を車で通ったら、警官がたくさん出ていてなにかと思いました。
ニュースでなにか言わないか思いましたが、言いません。新聞の都内版になにか事件が報じていないかと7/16の朝刊を見ましたがなにもありません。
ネットで調べたら通り魔事件でした。

60代の男性が巣鴨駅付近で見知らぬ男に刃物で切りつけられた。犯人は逃走。
男性は病院に搬送されたが命に別状はないとのこと。

死亡事件にならなかったので、ニュースなどでは扱われなかったようです。
通り魔殺人事件は大々的に報じられるが、こうした通り魔障害事件は報道されていないだけで、多々起きているんですかね。
いやですね。

2時20分ごろ発生とのことで、事件発生直後通ったわけです。

日本でいい知性が向上しているとも思えません。
悪い本能を抑えられず、自然な本能を抑制する変な感性が発達している面があるのかなとも思えます。

通り魔事件は薬のせいかもしれませんね。

 

人間の絆

 投稿者:真部  投稿日:2015年 7月17日(金)13時02分27秒
  「人生の絆」でなく「人間の絆」でした。記入ミスしました。  

モーツアルト 疾走する悲しさ

 投稿者:真部  投稿日:2015年 7月17日(金)12時54分58秒
  こんなことを書いても、知っているひとにはなんだで、知らないひとにもなんだでしょうが。
私はクラシックをほとんどききません。
しかし門外漢の私が以下のことばをきいてなるほどと思いました。
小林秀雄「モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない.美しすぎる」
スタンダール「モーツアルトの音楽の根底は悲しさ」

モーツアルトの奥さんは悪妻でモーツアルトを置いてしょっちゅう旅行に出かけていたという。
モーツアルトは奥さんのお姉さんが好きで結婚を申し込んだが当時まだ有名でなかった彼の将来を不安視した母親が結婚を許さず、当時人気絶頂の俳優と結婚させたという。失意のうちにどういういきさつか知らないが妹と結婚した。でも心は姉にあったのでしょう。愛されず満たされない妹はしょっちゅう家をあけ気分を紛らわしていた。モーツアルトが亡くなった後再婚した妹は非常に家庭的な奥さんとなった。
モーツアルトの音楽の根底に悲しさがあるのがわかる気がしました。
(だからどうしたの。ただなんとなく納得したので書いてみました。雑文まことに失礼)
 

人生の扉 竹内まりあ

 投稿者:真部  投稿日:2015年 7月17日(金)07時47分32秒
  5月の同窓会のとき歌った「人生の扉」の竹内まりあの歌う動画を投稿します。歌詞も一緒に画面に流れています。二次会のときハト子さんが歌っていましたね。
なんかオレンジ会の歌にしようということになっていたようですね。

歌の最後にある英文の歌詞を一応訳しておきます。
「弱くなるって悲しいことと私が言う。
年をとるってつらいこととあなたが言う。
人生に意味はないってひとは言う。
だけど私はまだ信じている生きることは価値があることと。
だけど私はまだ信じてる生きることは価値があるって。」

「人生に意味がない」という言葉はサモセット・モームの半自伝的小説「人生の絆」で使われ、モームは必死に生きる意味を探しつづけました。
この小説は1915年に書かれ欧米でベストセラーになりました。欧米の人生観に強い影響を与えたでしょう。主人公は人生の意味を探し求め、苦悩しますが、私には仏教的境地のように思いますが、人生はつづら織りのようにいろいろ折り重なっている、いろいろひとの人生が影響し合い織っていくペルシャ絨毯のようなものそれでいいんだという、人生の師と仰いだ老哲学者の言葉に納得します。(この老哲学者最後裏町のみすぼらしい部屋で確かキャバレーの踊り子のような女と暮らし亡くなっていきます。それでもこの女性を愛していたんでしょう。)主人公は若いはつらつとした女性と愛をはぐくみ結婚し幸せな人生をえたように思います。
しかしモームの後年の人生を見るとその後も苦悩は続いていたんではと思いますが。

もっと長くいろいろ書きたくなりましたが、長くなるのでこの辺でやめておきます。

竹内まりあ 人生の扉 歌詞つき動画
https://www.youtube.com/watch?v=1Cm4FXV4Juo
 

木村君ありがとう

 投稿者:幹事長  投稿日:2015年 6月 4日(木)14時18分56秒
  カラオケボックス(3次会)での画像あげていただき感謝です。
今から思うと、このあたりから記憶が薄れてきています。

報告と最新の名簿をまとめようとしていますが、色々な総会が
続いていたのがやっと終盤になったので、そろそろ腰を上げます。
 

5月23日オレンジ会

 投稿者:木村和民  投稿日:2015年 5月30日(土)12時10分22秒
  投稿の続きです。  

5月23日オレンジ会

 投稿者:木村和民  投稿日:2015年 5月30日(土)12時05分52秒
  写真の続きです。  

5月23日オレンジ会

 投稿者:木村和民  投稿日:2015年 5月30日(土)12時01分6秒
  高篠様いつも幹事ありがとうございます。3次会の写真投稿します。  

その3

 投稿者:幹事長  投稿日:2015年 5月25日(月)01時00分14秒
編集済
  上写真の右から上野君、宮内君、上村君。
2次会は近くのカラオケボックスで15名。
人生の扉を歌っているのは国持(大熊)さん。
この後さらに5名はもう1軒。解散は2時頃だったような。
 

オレンジ会その2

 投稿者:幹事長  投稿日:2015年 5月25日(月)00時50分3秒
編集済
  3年前の前回16名位だったから今回24名と多くの参加でした。
中央の写真で立っているのが真部君。
下写真の左から岩井(石川)さん、加藤(柳川)さん、菊池(星野)さん。
 

オレンジ会

 投稿者:幹事長  投稿日:2015年 5月25日(月)00時45分4秒
  お疲れ様でした。2012.3.31の同期会の0次会で赤坂で飲んで以来の3年
ぶりのクラス会。

過去は2005.4.16の千石会館、2006.5.20同期会、2008.4.19むつ新、
あとは同年10.19に同窓会。

皆予定通り来られて、特に久しぶりだったのは須貝さん、加藤さん、
真部君、上野君あたりだったかな。
 

レンタル掲示板
/15