teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


なした?

 投稿者:佐藤 拓也  投稿日:2008年 8月16日(土)16時26分39秒
返信・引用
  あああああああああああああ  
 

(無題)

 投稿者:もりもり  投稿日:2006年11月29日(水)14時21分32秒
返信・引用
  DOKOくん こんにちは
例の「未履修」の問題で今日も補習です。
それと昔、ベアボーンで組み立てたDOS/V機を再生してファイルサーバーに仕立てたりして遊んでます。
 

(無題)

 投稿者:DOKO  投稿日:2006年11月23日(木)11時55分49秒
返信・引用
  先生もお元気そうで何よりです。

近頃の諸問題により、苦心することも多いと思いますが、
お身体に気を付けて頑張って下さい。
 

re:(無題)

 投稿者:もりもり  投稿日:2006年 8月17日(木)08時04分30秒
返信・引用
  DOKO 君 お久しぶり
みんなももう社会人になって学生時代のような暇もなくなって
高校時代なんかを懐かしく思うような年になって来たんですね。
私は丘珠で定年を迎え、その後A高校→今の某私立高校で講師をしています。
完全リタイァまで未だしばらくありそうです。
 

(無題)

 投稿者:DOKO  投稿日:2006年 7月15日(土)16時51分24秒
返信・引用
  森谷先生、お久しぶりです。。
お元気ですか?

最近、高校時代がとても懐かしく感じられます・・・もう、歳ですかね;
 

re:無題

 投稿者:もりもり  投稿日:2006年 3月12日(日)09時38分33秒
返信・引用
  aruze君 久~~しぶりの書き込みですね。
ここへの書き込みはメールで通知されるので私もひさーしぶりに
覗いてみました。他の迷惑書き込み削除しておきました。
>未だに残っているこのBBS。使ってる人ほとんどいないんでしょうね~
アクセスがなくても存続するようなので放置状態ですが、停止することもないかなと思っています。
そのうち、再び日の目を見る日が来るかも知れませんから・・・
 

(無題)

 投稿者:aruze  投稿日:2006年 3月11日(土)14時00分50秒
返信・引用
  未だに残っているこのBBS。使ってる人ほとんどいないんでしょうね~。
自分も今や1ヶ月おきに見ている人間ですし・・・(笑)。
メインと7組以外のBBSページにはどこぞの業者の書き込みの跡が残ってますし・・・
寂れ具合満点ですな(笑)

時間も結構経ちましたね。あの頃が懐かしく思えます。自分もいろいろなことをやりました。本当にいろいろ・・・。あの頃は世間知らずで(今もそうかもしれませんが)それこそ無茶とかしまくりましたね。ただそれでも、いろいろなことを見つけられたと思います。いい言葉とか大切な思いとか。

ちょっと支離滅裂の日記風な書き込みはここまでにします。
記入年月日:2006年3月11日(土)
記入者:aruze(旧HN:AGS)
 

人探しです。。。

 投稿者:MIMI  投稿日:2005年 1月19日(水)00時58分58秒
返信・引用
  24期卒業のS・Yさん、今何してるんですかぁ?連絡先わかるがいたら教えてください。目が大きくてかわいい女の子です★ 
 

緊急連絡

 投稿者:理科小野  投稿日:2004年10月20日(水)20時40分15秒
返信・引用
  10月19日午後8時45分、後藤先生が逝去されました。

・通 夜  10月21日 午後6時~
      セレモニホール青柳(東区北19条東22丁目5-22 784-7300
・葬 儀  10月22日 午前 9時~
・出 棺  10月22日 午前10時
・自宅から葬祭場へ出発 10月21日午後4時(丘珠高校経由) 
 

最近の空をみて思い出したこと・・・

 投稿者:24期 hmt  投稿日:2004年 6月 6日(日)22時38分18秒
返信・引用
  皆さん覚えているでしょうか5年前のあの日のことを。
僕らの仲間のひとりが、時を刻む事を止めてしまったことを。

僕もあの日の空によく似たこの頃の空を見るまで記憶の片隅に追いやられていました。
久々に思い出してあの時の哀しみや怒り、憤りといった感情がよみがえってきました。
あの時と違うのは、それらが深く静かなものになっていること位でしょうか。
多分5年という時がそうさせたんだろうと思います

時間に余裕があったら箱崎さんのお家を訪ねたり、現場に花をたむけにいきませんか?
時間がなければ日々の歩みを少しの間止めて、彼女のことを思い出したり、御冥福を祈ったりしませんか?

最後になりますが、命を大事にして僕らの選んだ道を力強く歩んでいきましょう。
きっと、その事が一番の供養になるんじゃないかと僕は想います。
就職活動がんばろうぜ!!
 

レンタル掲示板
/10