teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アイリーンかぁー^^

 投稿者:小本田絵舞  投稿日:2010年 7月 2日(金)14時52分41秒
  アイリーンかぁ~ 懐かしいですぅ~^^;そーなんでよね。1冊だけですね。10年近く前ですよね。あの時期って、エロ描写ってことではないんですが、職業や児童などと、いろいろな表現の制約が出てきたころで。もろにアイリーンはそれにひっかかりまして・・・・・なんとなく、続刊できませんでした。今さら続きを出すのは無理でしょうが、今だと、DL販売などもありですよね。あー、拾ってくれないかな~ 誰か~~><

http://blog.livedoor.jp/komotoda2005/

 
 

お願い雑誌社さん!

 投稿者:堕手  投稿日:2010年 5月26日(水)23時36分34秒
  教えて!アイリーンの2巻って出てないんですね、むうう・・・
あの草野球チームにセクハラされる回は神がかっていたのに。

過去ログ読みましたが、ほんとどこか出版して欲しいですよね~・・・
 

買いましたよ

 投稿者:武者小路権兵衛メール  投稿日:2009年 7月20日(月)20時49分39秒
  「エロガク」買いました。
小本田センセの本買ったの久しぶりです。
読んで「うわお」でしたよ。
相変わらず凄いエロパワー。
さすが名古屋人!今のドラゴンズのように勢いよく…更なるエロパワーを発揮して下さい!
 

6月にコミックス!

 投稿者:小本田絵舞  投稿日:2009年 3月28日(土)11時49分32秒
  やっとまとまる日が決まりました♪カバー回りの作業の時間を取らねば~(-_-;)
毎日ゆるゆる仕事してるからかえって時間がない状態なの(笑)
もう徹夜もできないし(*_*)
おもいっきりテレビを見てから寝る…なんて生活パターンだったのにね~(笑)
今はてっぺん越えて起きてるほうが珍しい程。
つけっぱなしだったテレビもほとんど見ません。ちょっとエコっぽいな(笑)
今日はエロガクのペン作業。
エロガクは作業量が多いのでアップ頃には毎回手が死にそうになります。
しかし頑張るぞー楽しいから♪
<ブログより転載しました>

http://blog.livedoor.jp/komotoda2005/

 

エロガク 単行本 6月発売予定!

 投稿者:早田人形  投稿日:2009年 3月20日(金)22時35分50秒
  今月号ヤングキングで、SPメッセージとして正式発表がありましたね。
全1巻といわず、2巻でも3巻でも続いてほしいです。
江口学園のシステムとかカリキュラムとかにもこだわったりとか、
魔法魔術学校とか舞妓さんが通う東山女子学園と似たような学校と、
エロ技を競うとかの壮大なスケールで(笑)
 

ストラップな学園

 投稿者:早田人形  投稿日:2009年 2月21日(土)00時15分52秒
  今月もエロガクの感想を。
2009年4月号のエロガクは「より魅せるため」のペニバン特集。
いつにもまして主役、脇役かかわらず、
女子のキャラがみな一様にキラキラ輝いていました。
じつに眩しい4コマ漫画です。

一昔前は、女性に恋人ができると、
男が本尊になるなんてことを聞いたことがありますが、
ペニバンが普及すると男はますます不要になって、
女性の本尊はペニバンにとって替っていくのだろうか、、

なんて一読者のネガティブな妄想を尻目に、
エロガクの女子たちは、どこまでもお洒落に、
より可愛く、より面白い、下半身の装飾品を、
嬉々としてを楽しんでいるようでした。
今月のMVPは脇役の女の子のとまどい気味の表情と、
後ろから2本目のタチに陶酔する女子たちに。

来月は休載とのこと、月一の楽しみがないのは、
なかなか少し、寂しくなりますが、
6月号からまたやってくれるでしょう。
 

キャラ十色

 投稿者:早田人形  投稿日:2009年 1月20日(火)19時52分10秒
  2009年になってしまいましたが、
エロガクは先月に続いて、中田詩緒ちゃん特集、その後編。
無難にまとまって大団円。
いつものように流れから得点を入れるような、
メッセージ性もさりげなく。
各キャラに丁寧にスポットを当ててゆく展開は好ましいです。

同じさりげなくでも、
いつものように責められ続ける中年、M男氏。
今回は敢えて、美人・サド両先生を起用せず、
スタメンの園長先生、マグワイヤ先生に嬲らせることで、
その「落差」が際立っていました。
思わず吹き出し、そしてズキンとくる構図。
今月の傑作です。

M男氏、これからも学内の陰にて、
さりげなく苛まれ晒され続けるのが責務でしょうが、
いつかは学園を震撼させるような大事件を引き起こすとか、
女生徒の一人に道ならぬ大恋愛をしてしまうなんていうのも、
オツかなあと思いました。
 

ヤングアクション

 投稿者:野口隆  投稿日:2008年12月21日(日)10時48分36秒
  小本田絵舞先生、はじめまして
僕は1998年ごろに、ヤングアクションなどの美少女誌をかっていまして、先生の作品を楽しんで見ていました
先生の作家歴は20年以上あるそうで、すごいです
これからも、がんばってください
 

早田少年、降板

 投稿者:早田人形  投稿日:2008年12月20日(土)18時53分7秒
  今月(2009年2月号)のエロガク良かったです。
迫りくるエロカワが激しく流れていく感じ。

正直なところ「ふたなり」は違和感があってNGだったんですが、
ここではリアルに描きすぎないことで、
女の子の快楽のイメージのみ伝わってきて、
エロガクの世界にマッチした、
レズものの究極のアイテム仕上がっていると思います。

それにしても早田王子、
とうとう主役の座から引きずり下ろされてしまいましたが、
これも何かのプレイでしょうか(笑)
 

エロガクの単行本はどうですか?

 投稿者:早田人形  投稿日:2008年 9月 7日(日)17時12分53秒
  月刊ヤングキング、毎月買ってまーす。
早田少年は無事に卒業できるんでしょうか。
がんばれ早田勇者カット。
 

レンタル掲示板
/10