teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とき

 投稿者:kuitann2  投稿日:2008年 3月22日(土)23時38分36秒
  こんにちは
ときの動画見させていただきました。
とき325号は英雄ですね。
私はあのページにあるもの全て見てかなり泣きました。
友人に勧めたところかなり好評でした。
あれ以来325号はどうなったんでしょうか?
列車の保存や絵本の出版のことは。
もしかして解体になったんでしょうか?
このサイトのほうはリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
よかったらリンク貼らせていただきます。
私のHP
東急写真館
http://www51.tok2.com/home/kuitann2/
ブログ
東急Express
http://blog.goo.ne.jp/kuitann2/

私は4月で中2になります。
2・3年生のうちにときに乗ろうと考えています。
200系は全廃になったんでしょうか。
ぜひとも撮りたいです。
飛砂走石、ではまた
 
 

yukkeさん、いらっしゃいませ。

 投稿者:飛砂走石  投稿日:2008年 2月24日(日)03時23分37秒
  ほんとに最近また寒くなりましたね。
私はなんとか元気にやっています。
yukkeさんこそ、風邪とかひいていませんか?

もうすぐ2年生なんですね。
頑張ると言うより、学生生活をしっかり楽しんで下さい。
 

どうも。

 投稿者:yukke  投稿日:2008年 2月23日(土)18時10分42秒
   お久しぶりです。yukkeです。
 最近寒いですね、去年のように風邪を引かないように注意してみて下さい。
 僕のいるところでは、3回も雪。
 寒いです。
 飛砂走石様も、頑張って下さい。
 もうすぐ2年生なyukkeからでした。
 では。

http://0k1000b.jugem.jp/

 

なるほど・・・

 投稿者:飛砂走石  投稿日:2008年 2月14日(木)23時59分25秒
  以前、とき号関係のスレッドで土木の設計をやっているという技術屋の方と
話をしたことがあるのですが、土石流を防ぐ河川の砂防ダムを設計し
台風シーズンで大きな流木を止めてたのを見たとき、嬉しかったと言われていました。
とき号の設計した人も、誇らしいだろうなとも言われていましたが・・・

砂防ダムの下流に住んでいる人で、この方のがんばりを知っている人が
どれだけいたんでしょうねぇ。
最近は河川が氾濫しなくなったなぁ、くらいの認識で終わってたんじゃないでしょうか。

http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/kizuna-5.html
の、飛砂13石さんも言われていましたが
夜、スイッチ入れれば明るくなり、駅で待ってたら電車が来る・・・
そんなあたり前で当然の生活って、実はたくさんのこういう人たちによって
支えられ、守られてるんですよね。

こういう、知らない人に安心を提供することこそが、本当の意味での技術屋の仕事
なのかもしれません。

私も技術屋の端くれとして、かくありたいと思います。


私のFlashを授業で紹介するのですか?
私の作品はすべてフリーですからもちろんかまいませんが、
ちょっぴり恥ずかしいような・・・(^^;

私の作品を見て技術屋になりたいと考える生徒さんがもしいて
どこかの誰かのために努力し、自分の仕事を愛する技術屋になってくれる
チカラになれるなら、そんなうれしいことはありません。

よろしくお願いします。
 

どもです

 投稿者:zai  投稿日:2008年 2月13日(水)22時27分21秒
  今、高校生はいろんな意味で悩んでいます。価値観の多様さ、informationの多さに(敢えて日本語の「情報」という言葉は使いません。少なくとも私の中では「情報」はintelligenceであってinformationではありません)。その中で生徒もいろいろ悩み抜いて自らの進路を決めています。
私が大学時代ある先生から言われた一言「医者のミスはせいぜい一桁の人間しか殺すことはない。しかし技術屋のミスは一歩間違ったら万単位で人間を殺すことになる。だから今ミスをしておきなさい。そして何故ミスしたか考え抜きなさい。他人を殺す前に」。技術屋の本質を的確に突いた一言だと今にして思います。

存在して当たり前。事故が起こらなくて当たり前。
そんなこと普通あり得ないんですよね。一日0.1%の確率で事故が起こるとしても5年間無事故である確率は20%以下なんですよね。それを極限まで減らそうとしている現場の人たち。それに対しては支援を惜しまない「低脳でない」事務屋の人たち、さらにはそれを根絶しようとする技術陣。こういった話を授業中すると、今まで集中を欠いていた生徒もしゃんとするんですよね。
多分どこかで自分たちの先人がどれだけ「すさまじい」ものを作り上げ、それを維持発展させるためにどれだけの労力をかけてきたのか。それがあってこその日本の技術。それを感じてくれているのかなと思います。「後世に残る物を作った先達も多分君らと同じ事を高校生の頃悩んだと思うよ。私はその世界があこがれだったから悩まずに済んだけど。」と甘言でいたいけな少年少女をたぶらかしているわけではありませんが、「じゃあ、一発俺も」と思ってくれる生徒が一人でも増えればいいなと思っています(今勤務している学校ではそれなりに理系志望者はいます。私の勤務する神奈川県の平均より多いくらいだと聞いていますので。もっともそれは私の悪魔のささやきがなくてもですが)。

追伸
私は中学3年間数学は完全に落ちこぼれでした。平均点を取ることが目標だったという…(以下自粛)。毎年その話を1年にはするのですが、1年のとき数学が苦手だった生徒が2年になって(1年のときは文系に行くと言ってた子です)一念奮起し「俺技術屋になりたい。道路とか橋作りたい」と言って工学部を目指し、その後半べそかきながら悪戦苦闘し、某大学(名前は出しませんが、私学の有名大学です。理系の人間なら真っ先に出てもおかしくない大学です)に現役で何とか拾ってもらって今学生として修行中です。ある日、「俺、道路か鉄道の土木やると決めたんだ」。もって瞑すべし。そんな気分でした。そういう後進もいる事を先輩として知っていていただければと思います。

追伸その2
厚かましいお願いなのですが、あの一連のflash。授業等で紹介しても構わないでしょうか。
日本の技術力の高さ、それを維持発展させようとする人たちが今の日本にも数多くいて、それそのこと自体が日本人として一番誇れる事であることを伝えたいと思いますので。
 

zaiさん、いらっしゃいませ。

 投稿者:飛砂走石  投稿日:2008年 2月11日(月)00時27分12秒
  私の作品をすごく評価してもらって恐縮です。

高校の先生をされているのですか!
最近の高校生たちは、技術屋というか理系に進むのを嫌う傾向にあるそうですが
実際のところはどうなのでしょう?

技術屋は作品が後世に残る仕事ですし、魅力的だと思うんですがねぇ。(^^;
(一応私も技術屋の端くれなもので・・・)


とき号のFlashは、私のリアルでの知り合いたちが乗っていたこともあり、
いくら感謝してもしきれない気持ちを表した作品です。
第一報が「とき325号が脱線転覆している模様、死傷者不明」で、
あのときは最悪な状態しか考えられませんでしたから。
それだけに、新幹線の技術者さんたちへは感謝の気持ちでいっぱいです。

人間はミスをしますし、天災はいつか必ずやってきます。
でも、技術は人を救うことが出来ます。

人を守れる、多くの人のために生きる良い技術屋さんたちを
ぜひとも育ててあげて下さい。
 

元鉄道小僧です

 投稿者:zai  投稿日:2008年 2月 9日(土)20時43分0秒
  ありがとうございます。
涙なしでflashをみることができません。大学時代鉄道技術屋になる夢をあきらめ、今は技術屋伝導教の宣教師(高校の数学科教員です)として日本の科学技術の発展のためと(勝手に)思って悪戦苦闘しています。
思い起こせば今から40年以上前。京都は東山通りの東海道本線のオーバーパスで行き交う列車をひたすらみていた事を思うと今は隔世の感があります。新幹線に初めて乗った小学生の頃。世界一の列車を子供ながら誇りに思って数十年。世界に冠たる新幹線それを支える国鉄技術陣。その頃から何よりの日本の誇りだと思っていました。ただ地震が来たら…。これが心配事でした。
しかし今回の一件は車両が我が身を削ってでもという働きの末、日本の新幹線の安全性を世界に証明してくれました。とき君は痛かったでしょう。苦しかったでしょう。でも我が身を削って中の人間を守ってくれた。それを設計した技術陣。
日本の技術屋それに関わる人間の誇りです。
低脳事務屋はぎゃーぎゃー言うでしょう。でも奴らは騒ぐことでしか自分を誇示できない人種なのです。大事なのは「利用者は絶対死なせない」という技術屋の良心。これがあってこその科学技術。それがなくて低脳事務屋は生きていけないと言うことがわかっていないだけ。
がんばったとき君、それを作った技術屋、それを支える「低脳でない立派な」事務屋。今回の一件はその人たちがなしえた金字塔以外の何物でもありません。それを的確に見抜き広めて頂きありがとうございます。
あななたちの様な人がいることを心の支えとして、技術屋を目指す若人のケツを思い切りひっぱたいて自分の夢を叶えさせてやりたいと思います。
ありがとうございます。元鉄道小僧として、また、技術屋教伝道師として。
 

489系白山号さん、いらっしゃいませ。

 投稿者:飛砂走石  投稿日:2008年 2月 6日(水)00時10分46秒
  このサイトは、すべてのページでリンクフリーですから、リンクはまったくかまいません。
と言うか、紹介ありがとうございました。

ホームページも覗かせてもらいました。
ときFlashをすごく高く評価して頂いてありがとうございます。
まだリンク切れが多いみたいですが、鉄道関係の面白い情報サイトになることを祈念しています。

私の作品を観て、優しい気持ちになってもらえたなら幸いです。
 

はじめまして

 投稿者:489系白山号メール  投稿日:2008年 2月 4日(月)22時49分54秒
  わたしも、「ときタン」のFlashで泣いてしまった一人です。
私も、鉄道にかかわる仕事をしている一人なので、「ときタン」のように人を感動させる仕事ではないにしろ、しっかりと日々の業務に取り組んでいきたいと思っており、くじけそうになった時に「ときタン」のFlushを見ては勇気をもらっています。
私も、趣味で鉄道を楽しんでいまして、ホームページも持たせていただいています。
もしよろしければご照覧ください。
まずは挨拶まで…。
PS「ときタン」のページにリンクを張らせていただいています。
トップにリンクをしなさい、ということであれば、すぐに変更させていただきますので、どうぞご教示ください。

http://www.geocities.jp/hakusan_express_series489_yo/

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:飛砂走石  投稿日:2008年 1月 1日(火)23時33分5秒
  今年もよろしくお願いします。

一年ですかの後は、?ではなく点だったんですよ。(^_^;
携帯からだと変になるみたいですね。
 

レンタル掲示板
/46