teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


フェイク 第1549号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年10月15日(土)21時31分6秒
  (発行=16.10.14)

大聖人の袖に隠れて威張る狐坊主
戸田二代会長、宗門の堕落坊主を指弾 ①
信じる気持ちは無用と「慧妙」の珍論

 日蓮正宗を邪宗の日顕宗へと変貌させたニセ法主・日顕の肝煎りで創刊され
た「慧妙」が十月一日付の連載「変貌した創価学会」で「有名無実化した『永
遠の指針』」という見出しをつけて学会を誹謗している。

その中で特に「大事なのは信じる気持ちで、その上から唱える題目が重要であ
る」との学会の説明は身延日蓮宗と同類だと言って、「(学会は)戸田時代の信
仰に戻るべきだろう」と述べている。

 信じる気持ちなど無用というか、信仰心はどうでも良いような「慧妙」の記
事は学会の今の路線が戸田二代会長当時と違うかのような的外れの主張だが、
全然、違背はしていない。

戸田会長は昭和二十七年十月に登山会を開始して困窮していた日蓮正宗を経済
的に潤沢にしたのをはじめ、昭和三十三年三月には大講堂を建立寄進するなど
外護の誠を尽くされた。しかし、その一方で聖教新聞の「寸鉄」や「大白蓮華」
の巻頭言で堕落坊主に対して厳しく指弾し続けたのも事実だ。

そこで本紙では「慧妙」の要望に応えて〝戸田会長の時代〟に戻り、今号から
は戸田第二代会長の執筆による「寸鉄」及び巻頭言の中から主なものを抜粋し、
改めて紹介する。
    ◇
一、折伏もしないで折伏する信者にケチをつける坊主は糞坊主だ。
一、尊敬される資格もないくせして大聖人の御袖の下にかくれて尊敬されたが
って居る坊主は狐(きつね)坊主だ。
一、御布施ばかり欲しがる坊主は乞食(こじき)坊主だ。(昭和二十六年五月
十日付)
    ◇
一、宝のもちぐされということがあるが、どこの寺のことだ。
一、立宗七百年が来る。大聖人様はどんな事を喜ばれるであろう。なに! 梵
鐘を作ればよいと、火事が起こってから半鐘を作って間に合うか。
一、軍部におどされて梵鐘を取り上げられ、軍部が消えたら又作り出す。奥さ
んの前でヘイヘイして、居なくなればつまみ食いする女中のような坊主だ。
一、日興上人の遺誡置文を守って居られる方は御坊様、守らん僧侶は坊主、邪
宗の僧は高等乞食というんだ、よくおぼえておけ。(昭和二十六年七月十日付

    ◇
一、御山でゴシュ(御酒)は作ってもゴショ(御書)は作れぬ坊主が居るって
ね。
一、御盆廻りで忙しい坊主も居るし、折伏廻りで忙しい信者も居るし、全く世
の中はさまざだ、アア――。
一、御盆廻りって何の事かね、檀家の先祖を供養する事かね。それとも供養さ
れる事かね。(昭和二十六年七月二十日付)
    ◇
一、寸鉄居士よ御僧侶を坊主などと呼ぶと地獄へ堕ちるぞ!
一、寸鉄居士答えて曰く「御僧侶を坊主と言った覚えなく、坊主を僧侶と呼ん
だおぼえは無い」。
一、坊主が御僧侶の衣をつけたのと御僧侶が坊主の姿に見えるのとは皆信心の
はかりではかるんだよ。
(昭和二十六年八月二十日付)  (つづく)


 
 

フェイク 第1548号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月29日(木)20時17分59秒
  (発行=165.09.29)

西村正雅が住職時代に下着泥棒
静岡地裁に起訴中、沼津警察署が再逮捕
わいせつ事件の直前、下着十三枚を盗む

日蓮正宗の坊主だった西村正雅(四五歳)が九月二十七日、静岡県警・沼津警
察署に再逮捕された。西村は八月二十三日午前六時半ごろから午後四時半ごろ
までの間、静岡県三島市内のアパートや一般住宅の軒先で下着十三枚(一万一
千円相当)を盗んだ疑い。

 この西村の再逮捕は静岡新聞の二十八日付で報道され、日蓮正宗内に衝撃が
走っている。

 本紙第一五四一号(八月二十五日付)で詳報の通り、西村は開道寺(北海道留
萌市)の住職当時の八月二十三日午後七時二十五分頃、静岡県・清水町内の路
上で県東部の五十代の女性に後ろから抱きつき、引き倒して、わいせつな行為
をしたうえ、女性にケガをさせて即日、沼津警察署に「強制わいせつ致傷」容
疑で逮捕された。

現在は静岡地裁に起訴されており、これに加えての再逮捕となったのである。

 最初に逮捕された時、西村は「いたずら目的だった」と容疑を認めていたが、
この度、明らかになったのは「強制わいせつ致傷」事件の直前に三島市内で下
着を盗み回っていたということだ。

報道では「下着」となっているが、犯罪心理に詳しい人の話によると「見知
らぬ女性に抱きついて、引き倒し、わいせつな行為を働くような性犯罪者の坊
主が男性の下着を盗むとは考えられません。女性の下着でしょう。また、下着
泥棒は出来心というより、ある種の変態的な性癖者の場合が多く、麻薬の常習
者と同じように再犯率が高い。西村が下着を盗んだのは今回が初めてではない
かも知れません」とのことだから、西村が盗んだ十三枚の女性の下着だけでも
驚きだが、過去に大量に盗んでいた可能性が高いと思われる。

この変態坊主も将来は住職に復帰?

西村の強制わいせつ致傷事件が報じられた時、各方面で「エロ坊主の破廉恥
行為」として有名になった。

この時、感応寺(兵庫県明石市)の滝沢寛栄は「住職も日本全国にたくさんい
る。だから、色々とまともじゃないヤツもいる」と強がりを言って逃げた。し
かし、内心は激しく動揺していた様子が見て取れた。

この度の西村の下着泥棒による再逮捕により〝日蓮正宗の僧の性犯罪〟とし
て宗内外に更に大きく波紋を広げることになろう。

静岡新聞の報道では西村は「無職」となっていた。これは西村が八月二十三
日に逮捕された後、拘置所で「還俗届」を書き、それが認められて今は僧籍が
ないためだが、下着を盗んだ時点では開道寺の現職の住職だったわけである。

この正雅の兄で日顕の元奥番だった西村道超は平成十二年には交通死亡事故
を起こし、業務上過失致死罪で実刑判決を受けて僧籍を剥奪され、服役してい
たが、その後、宗門に密かに復帰した。正雅のような変態坊主も、やがては日
蓮正宗に復帰するのだろうか?


 

フェイク 第1547号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月27日(火)23時35分26秒
  (発行=16.09.27)

浅井の講演は“十年一日”の妄言
顕正会・九州大会は全国から無理に結集 ㊦
顕正会員が増えても広宣流布ではない

 邪教・顕正会の九州大会(九月二十五日)での会長・浅井昭衛(写真上)の話は
約四十分間、核戦争や地震の恐怖を通して不安を煽り、会員獲得を強要すると
いう相変わらずの内容だった。

 その中で浅井は、九州が日蓮大聖人の御在世当時、他国侵逼難を受けた唯一
の土地であると前置きし、今この地に大聖人と血のつながった地涌の菩薩が続
々と出で来り、九州大会こそ九州広布を成し遂げる出陣式である旨、力説。「
九州こそ全国の先陣を切って欲しい、と私は強く念願しています」と語ってい
た。

 浅井は〝本仏〟気取りで顕正会員を指して地涌の菩薩だと持ち上げているが、
これは全然違う。

 迹化の菩薩に対して、末法に法華経を弘通して大衆を救済するのは本化の菩
薩である地涌の菩薩だと説かれている。

 顕正会員のように非常識な勧誘や迷惑行為を繰り返して世間から嫌われるの
が地涌の菩薩である筈がない。

 大衆を救済するどころか、暴力的な勧誘で逮捕者を出し、度々、警察の家宅
捜索を受けるなど社会に害毒を流しているのが顕正会だと自覚し、会員に早く
目を覚ませと勧告したい。

 また、浅井は広宣流布について次のように語った。

「広宣流布は、もう近いんです。私はこれを言葉として簡単に言うのではなく、
本当に広宣流布はなるんです。なぜならば、もし広宣流布しなければ核戦争と
いう世界戦争が起きる。だから広宣流布するんです」

 宗教ペテン師の浅井は、顕正会員が増えることが広宣流布だと思いこませよ
うと詭弁を弄して、強引な勧誘を煽るのが常である。

 地涌の菩薩ではない顕正会員が少しばかり増えて、浅井の間違った国立戒壇
の建立とか、阪神淡路大震災も東日本大震災も予言できなかった的外れの地震
予知ばかりを吹聴しても、それは広宣流布とは無関係だと知るべきだ。

 次に、浅井は昭和二十年六月の大石寺の大火災について述べていたが、これ
は創価新報や本紙で報じた内容の受け売りに過ぎない。

 また、浅井は一番恐れているのは首都圏直下型地震、南海トラフ地震だと語
っていたが、誰もが同じ思いだから、何もしない浅井と違って関係機関で対策
・検討がなされているのだ。

 大会では〝十年一日〟のマンネリ講演を聴かずにロビーで横になって寝たり、
遊んでいる会員達(写真中)、病人を無理に連れ出したために病状が悪化した参
加者(写真下)なども見られた。



 

フェイク 第1546号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月27日(火)16時58分46秒
  (発行=16.09.26)

会場周辺で非常識な迷惑行為
顕正会・九州大会は全国から無理に結集 ㊤
雨の中、重病人を連れ出し失神女性も

邪教・顕正会が九月二十五日午後、九州大会を大分県の別府国際コンベンシ
ョンセンターで開いた。大会名には〝九州〟と冠していたが、その実は北海道
を除く全国から無理に結集しての会合であった。運営側は参加者を一万人と謳
っているが、第二会場のレセプションホールの四百人、中会議室に車椅子の百
五十人、小会議室の子連れ五十人を含めても約九千人で、これが顕正会員の実
数なのである。

 この日の天候は雨、しかも開会が近づくにつれて雨脚が強くなった。そんな
中、会場まで約三キロの地点で、鼻に管を通した重病人らしい婦人を車椅子に
乗せて傘も差さずに連れ出す会員、またズブ濡れになりながら男性会員に引き
ずられるように会場へ連れて行かれる背中の曲がった痛々しい老人の姿(写真
上)も見受けられた。

 更に、無理やり連れてこられた婦人が、会場近くで「疲れた、行きたくない」
と抵抗していたが、このような光景は駅から会場までの随所で見られ、この日
の大会に顕正会が無謀な結集を強いたことが窺えた。

 会場内では女性が失神。嘔吐していたが、意識もなくなった様子で、救急車
が来て病院に搬送されていった。このほか、椅子を並べて病人を寝かせていた
が、こんな重症患者を雨の日に大会に連れ出すとは非常識も甚だしい。

 また、前述の通り車椅子の障害者などはメインホールには入れて貰えず、会
議室に移されるなど差別されていた。

 会長の浅井昭衛が登壇して話を始めても、これを無視してロビーに座ってス
マホや携帯を触っている会員、会場から出て雑談している会員、タバコを吸っ
ている会員達、ロビーで横になって寝ている会員がいた。

面白いのは、一般会員だけではなく、護衛隊の役員らも浅井の話を聞こうと
もしないで熟睡(左下の写真)していたことだ。

 一方、浅井の邪義・邪見に騙れて洗脳された顕正会員が駅構内のレストラン
で客に浅井の我見を吹き込み、駅では若い男性会員が女子高生を呼び止めて話
かけ、女性会員はビジネスマンに執拗に話をするなど、手当たり次第に迷惑な
勧誘の手を伸ばしていた。

 場内のトイレ前は長蛇の列(写真左)。また、場外は違法駐車や路上喫煙が目
立ち、地元の人や観光客からの苦情が相次いだ。



 

フェイク 第1545号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月16日(金)10時25分35秒
  (発行=16.09.15)

「法主本仏」の妄説で衰退の一途
僧俗共に堕地獄必定の邪宗・日蓮正宗 ④
「日蓮迹仏」の邪義を吹聴させた日顕父子

 日蓮正宗内に「日顕本仏論」「法主絶対主義」が横行し、日蓮大聖人を御本
仏と仰ぐ七百年来の教義を曲げて法主根本を宗旨とする「日顕宗」へと変質さ
せた背景には日顕の意を受けた能化文書があったことは、本紙前号で詳述した
通り。

 日顕自身も「相承を受けた以上は生身の釈迦日蓮である」(平成九年八月二
十八日の全国教師講習会で)と、受けてもいない相承を受けたと詐称し、その
うえ己自身を「生身の釈迦日蓮」と言い放ったほど狂っていたが、日顕本仏論
を拡大させた陰には愚息・阿部信彰の画策があった。

 法華講員の内田和子や早瀬義純(故人)らに「現代における大聖人様」等と言
わせ、福田毅道には「日顕本仏・日蓮迹仏」の邪説を唱えさせたのも日顕と信
彰であった。

 平成三年八月、行学講習会で、福田は「百六箇抄に『立つ浪・吹く風・万物
に就いて本迹を分け勝劣を弁ず可きなり』とある」として次のような邪義を述
べた。

「これは森羅万象について本迹を立て分けるべきであるということであり『立
つ浪』というのは次から次へと起こっては消えていくものであるから、今起こ
っている浪が『本』で、消えた浪は『迹』と言える。

 風についても、今吹いている風が『本』で、過ぎ去った風は『迹』と言える。
これからすると、大聖人から御歴代は、もう過去だから『迹』で、御当代日顕
上人が『本』と言える」と。「顕本仏迹論」ともいうべき大邪説であった。

 法主を御本尊と一体不二であるとか、信仰の根本にするというのは、法主を
御本仏日蓮大聖人に並ぶ立場に置く「法主本仏論」ともいうべき大邪義である
が、あろうことか、法主を大聖人の上に置く大謗法の邪義を披露させたのであ
る。

 また「大日蓮」(平成三年六月号)に「創価学会における御宗門批判のキャ
ンペーンについて」との一文が掲載された。これは内田和子という信徒が書い
たものだが、二十ページの作文の中に日顕を「現代における大聖人様」だと計
十四回も繰り返している。

 この稚拙な作文が機関誌に掲載された経緯は、ある僧侶の証言によると、内
田和子は青梅・慈本寺の法華講(当時の住職は石橋頂道)で、内田はこの作文
を当初、石橋の所に持ち込んだ。しかし、お粗末な駄文のため相手にされなか
った。そこで大修寺(当時の住職・阿部信彰)に持参すると、それを信彰が「
大日蓮」編集部に持ち込んで強引に掲載させたということだ。

 信彰は「猊下が何を言われても信者は『ハハー』と聞くのが信心で、猊下が
何をされても、それは全て仏の慈悲と拝さねばなりません」「猊下ではなく大
聖人の信徒というなら、もう日蓮正宗の信徒ではありません」と妄言を吐いて
いた。

 更に、高野法雄が法主は大聖人の法門の全てを所持し、御書は法門の部分に
すぎないという「御書部分論」を唱えた。大聖人否定とも言うべき邪説である。

 日顕は腰痛が激化して御本尊の書写ができなくなり、仕方なく日如に譲った
が、これぞ御本仏が日顕の御本尊書写を拒絶された証だ。

 日顕本仏論の邪説を拡大させた日顕父子と、それに連なる者は堕地獄必定だ!


 

フェイク 第1544号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月15日(木)10時49分48秒
  (発行=16.09.14)

日顕「地獄に堕ちるのはワシが一番」
僧俗共に堕地獄必定の邪宗・日蓮正宗 ③
血脈詐称、仏法破壊、破和合僧の大罪

 日蓮正宗を日顕宗へと変質させた日顕が平成三年十一月、岡崎住職との対面
の際、池田名誉会長をカットして学会の師弟を分断した行為が「破和合僧」の
大罪であることを自覚していて「地獄に堕ちるのはワシが一番だ」と述べてい
た。

 「大白法」(九月一日付)は、学会が法主を罵倒するから末路は師檀共に堕地
獄必定だと書いているが、日顕は己自身が真っ先に地獄に堕ちることを知って
いるのである。こんなニセ法主元祖の下で間違った信仰を続けていると、その
末路は僧俗共に堕地獄必定である。

 この日顕が相承を受けていないのは周知の事実だ。

 六十六世・日達法主は昭和五十四年七月二十二日午前五時、富士宮市内の病
院で逝去。その直前、日達法主は相承をするために大石寺の体面所に床を敷く
こと、そこには大宣寺(東京都国分寺市内)の菅野慈雲(故)、仲居の光久諦顕(
日康、妙縁寺)の二人を呼ぶよう奥番に指示した。

 これから相承しようとする場に日顕は呼ばれていなかったのだ。

 法主を詐称した日顕には大聖人否定・仏法破壊、破和合僧、広布破壊、信徒
蔑視、謗法容認・身延への迎合、腐敗堕落・遊戯雑談、二枚舌・大妄語、貴重
な宗教建築物の破壊、暴力主義、供養の収奪、宗門の私物化など大謗法、暴挙
を重ねてきた。

 まず大聖人否定・仏法破壊について、日顕は血脈相承を詐称したうえ、ニセ
法主の身でありながら自分の権威を絶対化し、大聖人否定に通ずる「法主本仏
論」を浸透させた。日興上人は遺誡置文に「富士の立義聊(いささか)も先師
の御弘通に違せざる事」と厳命されているが、それに反して仏法破壊の大罪を
犯したのが日顕である。

 日顕の悩乱ぶりが明らかになったのは平成二年のことだが、翌三年の七月と
九月の二回、宗門の早瀬日慈、椎名日澄、吉田日勇、瀬戸日謙、秋山日浄ら能
化から学会の和泉最高指導会議議長、辻参議会議長などの古参幹部に宛てた文
書がある。

 そこには法主は大御本尊と「不二の尊体」と力説。この法主と大御本尊の「
根本の二つ」に対する信心は「絶対」でなければならない、また「本仏大聖人、
戒壇の大御本尊、歴代の御法主上人が、その内証において一体不二の尊体にま
します」との妄言を記していた。

 だが、この当時の日慈は体調を崩して入退院を繰り返し、日澄も療養中で日
勇、日謙、日浄らも似たような状態であり、公式文書を書ける状態ではなく、
この能化文書は日顕の意を受けた能化以外の平坊主が代筆したことは明白であ
った。

 つまり、日顕自身が「ワシは大御本尊と不二の尊体だ」と強調しているので
ある。死身弘法のご生涯を貫かれた大聖人と遊蕩・堕落坊主の日顕が不二の尊
体とは笑止千万!

 万一、日顕が大御本尊と一体不二なら大御本尊安置の正本堂を破壊すること
はない。また、大聖人は身延の草庵で質素な暮らしを続けられた。浄財を約三
十億円も浪費して、都内の一等地に二カ所も豪邸を建てた日顕とは正反対だ。

 芸者と深い関係になり、売春婦と問題を起こすなど色魔の日顕は「法師の皮
を著たる畜生」なのである。


 

フェイク 第1543号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月13日(火)11時06分56秒
  (発行=16.09.12)

「正本堂破壊は悩乱僧のテロ行為」
僧俗共に堕地獄必定の邪宗・日蓮正宗 ②
円融閣の柱が倒れた日に日顕も倒れ入院

 「大白法」(九月一日付)は学会が本門事の戒壇建立を放棄したと非難してい
るが、正本堂を破壊した日顕を批判するのが本筋である。

 正本堂については六十六世・日達法主が昭和四十七年四月二十八日に訓諭を
発して「一期弘法付嘱書並びに三大秘法抄の意義を含む現時における事の戒壇
なり。即ち正本堂は広宣流布の暁に、本門寺の戒壇たるべき大殿堂なり」と、
仏法上の重大な意義を明らかにされた二十世紀最高峰の宗教建築物であった。

 この正本堂は学会を主体とした世界八百万信徒及び僧・寺族の供養で建立さ
れた。当時の妙信講(今の顕正会)も供養に参加した。

 鶴が羽ばたく姿を思わせる雄大な正本堂は日本建築学会賞作品賞を受けたの
をはじめ欧米環境設計協会、アメリカ建築家協会、アジア・西太平洋建設業協
会国際連盟からも表彰されるなど数々の称賛を得ていた。

 ところが、平成十年四月五日、客殿の落成式の際、日顕は突然、正本堂を解
体すると発言。約五十億円もの巨費をつぎ込んで六月から解体を始めた。

 この解体作業に符節を合わせて日本列島は天候の異変に見舞われ、これまで
少なかった大型台風が相次いで直撃。また記録的な豪雨で関東、東北などの各
地は甚大な被害を受けた。

 正本堂の解体作業は困難を極めた。周辺は異常な湧水に見舞われ、境内の池
は濁って錦鯉は全滅。「建設は死闘、破壊は一瞬」と言われるが、耐用年数は
千年、マグニチュード9の巨大地震にも耐える設計・構造になっていた正本堂
の場合は「破壊も死闘」だった。

 事実、基礎部分は遂に破壊できず、今の安普請の奉安堂は正本堂の基礎の上
に建っている。

 正本堂の解体は二十世紀最大の損失と言われ、世界の識者や専門家からも反
対の声が相次ぎ、宗派を超えて世界に衝撃を与えた。

 特に、世界の仏教国では「僧は身を挺して寺院を護るのが責務だが、僧であ
りながら自分の宗派の大寺院を破壊した日顕は魔僧だ」「悩乱僧のテロ行為」
等と痛烈に非難された。

解体をモニターで見
て狂喜していた日顕

 この解体に際して「慧妙」は当初、正本堂の鉄筋が腐食し、モルタルが崩落
しはじめた等とデタラメな誤報を掲載したが、日顕は平成十二年一月、老朽化
ではなく〝謗法の塊りだから破壊した〟と発言した。

 だが、これも本音ではない。正本堂破壊の真の狙いは日顕に相承しなかった
日達法主への憎悪と世界広布の指導者である池田SGI会長への嫉妬、加えて
シアトル裁判の法廷での屈辱の報復だったといえよう。

 日顕の弁解のように〝謗法の塊り〟ならば平成三年の段階で正本堂も解体す
るのが筋であるが、学会破門から約七年も経過した時期に破壊を始めたのは、
日顕のシアトル裁判への出廷の時期と符合している。

 日顕は正本堂の解体現場に向けたカメラを御影堂の杉木立の中にセットして、
壊される様子を大奥のモニター画面を見て喜んでいた。

 だが、円融閣の五本の巨大な柱の最後の一本が倒されたその日に、日顕も倒
れて緊急入院した。


 

フェイク 第1542号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月10日(土)23時24分58秒
  (発行=16.09.09)

日顕は死をもっての諫言を無視
僧俗共に堕地獄必定の邪宗・日蓮正宗 ①
会則について日如の相反する戯言

日蓮正宗・法華講の機関紙「大白法」(九月一日付)が「異流義破折 師檀共
に堕地獄必定」という無礼な見出しを付け、宗内でも嫌われている「慧妙」の
ような下劣な言葉で学会に悪口雑言を浴びせている。紙面の無駄なので「大白
法」の駄文を逐一紹介しないが、学会の永遠の五指針のうち「健康長寿の信心」
に難癖をつけ、その中で大御本尊への信仰を捨てたとか、本門事の戒壇建立を
放棄したとか、法主を罵倒したから末路は「堕地獄」等と誹謗しているが、笑
止千万!

 法華経に説かれる「還著於本人」の原理で広宣流布の唯一の正法正義の教団
を誹謗した言葉は、必ず日蓮正宗・法華講に還ると知れ。

 「大白法」編集者は日顕の愚挙と妄言を棚に上げて学会を非難するが、見当
違いも甚だしい。

まず、御本尊に関して日顕は一人の末寺住職に「御本尊を信じられない」と
言い、大御本尊を鑑定しては「偽物」と断定した。

そのうえ学会を破門し、学会員の登山会・御開扉を拒絶して添書登山に切り
替えたのは日顕ではないか。

 また、早瀬義寛(日如)は以前、学会の会則の「三大秘法の大御本尊を信受し」
について御講の席で「学会が三大秘法の大御本尊を信受するなんて、破門され
た学会には許されない。狂っている」と叫んでいた。

ところが、近年では「『弘安二年の御本尊は受持の対象にはいたしません』と
は暴挙であり、大聖人への反逆行為です」等と相反する戯言を述べている。

「信受する」のは許されない、狂っていると批判し、他宗派の大石寺にあるか
ら「受持しない」というと、今度は反逆行為だ、謗法と言う。どっちにしても
非難するのが邪宗門だ。

 さて、先述の通り、学会員の登山会・御開扉を廃止したのは日顕である。

 平成三年三月十六日、大石寺は登山会を一方的に中止する旨の通知書を学会
本部に送りつけた。

この日顕の愚挙に対して登山の輸送に携わってきた大富士開発の副社長が同
年六月七日、同社の経営の行き詰まりを苦に自殺するという痛ましい事件があ
った。

 同社の社員一同は「二十九年にわたり大石寺登山輸送を最大の誇りとし(中
略)昼夜の別なき輸送に家族とともに仲間とともに励まし合い支え合って今日
まで頑張ってきたのであります」と切々たる心情を抗議文に書き、自殺した副
社長が毛筆で清書して五月二十三日、日顕に提出した。

 この大富士開発は昭和三十四年に設立され、日達師も発起人の一人で、日顕
は同社が登山輸送の専門会社だと百も承知の筈だ。

 しかし、日顕は冷酷にも副社長の死をもっての諫言さえも無視したのである。

一人の尊い生命を奪っても何の痛痒も感じない日顕は魔僧という他はない。

 この事件を取材した週刊誌の記者に大石寺理事の小川只道は「大石寺の責任
のように言われるのは心外である」と語っていた。

 こうして学会の登山会を廃止して添書登山を強行したが、登山者が激減した
ため、法華講に年に何度も功徳がなくなった登山を強要して講員を苦しめてい
る。

講員は今こそ勇気を振り絞り、法華講を辞めるべきだと勧告する次第である。


 

ジリ貧の折伏の現状

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月 8日(木)18時58分25秒
   今月初め、宗務院が「布教区別折伏成果一覧表」を作成した。それによると
7月末までに本年の折伏目標が達成できた支部は、全592支部中14支部とのこと。
平成24年の同時期は85支部、25年は112支部、26年は71支部だった(27年は非公
表)。

本年、特に成果が低迷している布教区(達成率〈=成果数/折伏目標〉が30%以
下)は下から順に、北海道第二、京都、香川、岡山、愛媛、大分、青森となっ
ている。

来月以降、各末寺では彼岸法要、御会式等の行事が控えており、これらを足
がかりに盛んな勧誘が行われることが予想されるので、警戒してまいりたい。

9月の予定

4日(日)   広布唱題会(本山、末寺)
11日(日)   御講(末寺)
12日(月)   御難会(本山)
18日(日)   寛師会(本山~19日)
22日(祝木) 秋季彼岸会(本山、末寺)



 

相次ぐ坊主の隠居、還俗

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月 8日(木)18時34分47秒
   本山・雪山坊住職の高橋信興(75歳)が隠居することになった。他にも、法海
寺(北海道・根室市)住職・小河雄純(59歳)、経説寺(岐阜・大垣市)住職・岩切
寿英(75歳)、法妙寺(福井・大野市)住職・高橋思道(79歳)も隠居する。

 住職辞任・隠居の流れが加速している。隠居した坊主は平成25年が3人、26
年が4人と続き、昨年は一気に12人に増えたが、今年も計7人となった。今年は
この他、4人の坊主が還俗(=坊主を辞めること)している(川井兼道、山賀道要、
中本法一、菅原信宰)。まさに"異常事態"といえよう。

 「平成33年までに法華講80万構築」という無謀なノルマのお陰で、折伏・登
山・御講の結集と、末寺住職に課せられる負担は重くなるばかりである。また
一方で、宗門財政はますます逼迫しており、将来の生活設計に不安を抱く坊主
がほとんどだという。

まさに"お先真っ暗"の日顕宗である。
 

フェイク 第1541号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 8月26日(金)22時23分53秒
  (発行=16.08.25)

開道寺・西村正雅を沼津署が逮捕
日蓮正宗の堕落坊主の痴態に広がる波紋
「強制わいせつ致傷」の容疑を認める

強制わいせつ容疑で逮捕――これは今、騒がれている某有名女優の息子の事
件ではなく、日蓮正宗の坊主が犯した性犯罪である。

開道寺(北海道留萌市)の住職・西村正雅(四五歳)が二十三日午後七時二十五
分頃、静岡県・清水町内の路上で県東部の五十代の女性に後ろから抱きつき、
引き倒して、わいせつな行為をしたうえ、女性にケガをさせたもので同日、沼
津警察署に「強制わいせつ致傷」容疑で逮捕された。

同署によると西村は「いたずら目的だった」と容疑を認めているという。

西村は二十四・二十五日の両日、富士宮市の大石寺での全国教師講習会に参
加するため静岡県内を訪れていたとのことである。

欲情のままに女性の心身を深く傷つけた不埒な坊主の事件は静岡新聞、産経
新聞等で報道され、日蓮正宗の関係者だけではなく、各方面で〝聖職者の性犯
罪〟として波紋を広げている。

逮捕された西村は昭和四十六年四月十九日、本山・久成坊の西村荘道(故人)
の次男として生まれ、同五十九年に得度。平成八年四月に教師補任、平成十三
年には青森の法典院主管になり、平成二十六年にはシカゴの妙行寺住職になっ
たが、法典院時代の金銭不祥事が発覚して住職を解任された。

だが、約半年間の謹慎を経て平成二十七年七月、開道寺の住職になっていた。

西村一族は父親の荘道の代から極悪坊主の阿部日顕に近いと言われ、今も西
村の身内が〝日顕詣で〟を続けて多額の供養を差し出しているらしい。

因みに、逮捕された正雅の兄で日顕の元奥番・道超も平成十二年には交通死
亡事故を起こし、業務上過失致死罪で実刑判決を受けて僧籍を剥奪され、服役
していたが、その後、宗門に密かに復帰している。

宗門に強姦・不倫坊主が目白押し

現在の日蓮正宗は、男女問題を厳しく処断して追放すれば、坊主が激減する
と言われるほど乱れており、下劣な強姦坊主、不倫坊主、セクハラ坊主が目白
押しと言われている。

かつて、女子中学生や女子高生にわいせつ行為を働いた後藤信和、武富道晋
らの危険な坊主がいたが、山田容済、中本代道、水島公正、石井信量、藤原広
行ら女性問題の汚らわしい過去を持つ坊主が今も役僧や住職の座に居座ってい
る。

日顕も晩年は〝天魔〟になって広宣流布の唯一の団体である学会を破門した
が、若い頃は〝色魔〟でパイプカットまでして遊興に血道を挙げていた我が身
に照らし、坊主の異性問題に関する処罰は寛大だといわれていた。

また、早瀬日如も若い頃は、在家の女性と親密な関係だったが、その女性を
捨てて高僧の娘だった現在の邦栄と結婚した経緯があり、男女の問題を厳しく
指弾できないようだ。

こんな腐れ切った日顕と日如の眷族は、腐敗・堕落した坊主が揃っている。


 

フェイク 第1540号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 8月26日(金)22時13分57秒
  (発行=16.08.17)

特別供養に苦悩する法華講員
日蓮正宗・蓮成寺の粗雑なチラシを嗤う
葬儀の最中、体調を崩した導師の関快道

 日蓮正宗は今年の暮れに「日蓮大聖人御聖誕800年」(平成三十三年)を口
実に特別供養の第一回を強行して二十億円の収奪を目論んでいる。続いて第二
回は平成三十年に二十億円、更に、第三回を同三十二年に三十億円の合計七十
億円を集めると発表しているのだ。

折伏、登山、供養、御講への参加などを法華講員に強要して苦しめているう
え、この特別供養によって講員の不平・不満と怒りは爆発するに違いない。

 さて、蓮成寺(富士宮市下柚野、坊主は山田法慧)が、最近、粗雑なチラシを
作って配布している。その中に「生活している上で、こんな悩みありませんか


・悪いことばかり起きている ・病気が治らない、体調が思わしくない ・
生きているのがつらい ・経済的に苦しい」等と種々の悩みを列記して「創価
学会・顕正会に関わったことがある方……お気軽にご相談ください」と書いて
いるが、笑止千万 !

 「悪いことばかり起きている」「経済的に苦しい」と嘆いているのは他でも
ない、法華講員ではないか。

 坊主からは「供養しろ、次は特別供養だ」と迫られている。蓮成寺のチラシ
には「生きているのがつらい」人は相談するように、と書いているが、法華講
員の中には「信心しているのが辛い」と脱講者が相次ぎ、脱講しないまでも御
講にも参加しなくなった講員が多いのが事実である。

 また、蓮成寺のチラシには「体調が思わしくない」人も相談するように、と
も書いているが、葬儀の導師をしていた際、急に体調を崩した大石寺の執事、
理事で久成坊住職の関快道はどうなのか?

 今月十日、富士宮市内での葬儀の導師をしていた関は、御経の途中、「ハア、
ハア~」と苦しい息遣いになって、御経は途切れ、途切れになっていた。

 葬儀が終わると、坊主は通常、参列者の席の中央を通って退場するが、この
日、関は会場前方の出入り口から逃げるように退場し、参列者は、その苦しそ
うな関の姿を怪訝そうに見ていた。

 葬儀の導師をしている最中、体調を崩すとは罰か?それとも、普段の不摂生
の故か? 蓮成寺の山田法慧は、関の相談にのってあげてはどうだ。呵呵大笑


 ところで、邪教・顕正会の浅井昭衛は、宗門の坊主の狂いは、国立戒壇を否
定したからだ等と的外れなことを会員達に吹き込んでいるが、浅井の話は間違
いだ。

坊主の堕落は学会が供養したからだ

日顕自身が平成六年五月二十六日、学会が建立寄進した大石寺大講堂での全
国教師寺族指導会で、坊主の堕落は学会が莫大な御供養を続けたからだと、次
のように語ったことがある。

「彼等(学会のこと)は、ジーッと御供養して信仰やって、坊さんが堕落する
のを待ってたんです。これは、そう言えるんです。そうして、最後に堕落しき
ったところで、我々が宗門全部を利用して適当に料理しよう。うん、いこう。
これが今までの彼らの本心ですよ」

日顕は自分等が堕落しきっている事実を認めている。法華講も特別供養を続
けると、坊主共は今よりもっと堕落し、狂うことになる。

 

「超訳 日蓮のことば」(松岡幹夫著)が大好評

 投稿者:宿坊  投稿日:2014年 1月20日(月)01時38分55秒
  改革同盟・松岡幹夫(雄茂)氏の著書である「超訳 日蓮のことば」(柏書房)
が大きな反響を呼んでいる。松岡氏は改革同盟の僧侶として、日蓮正宗のニセ
法主・日顕を徹底的に攻撃する一方、東日本国際大学の客員教授、東洋思想研
究所の所長として活躍して、「日蓮仏教の社会思想的研究」(東大出版会)な
ど多くの著書がある。

「超訳 日蓮のことば」は、日蓮大聖人の御書の中から抽出した100の文証
を11の章に分けて収録。「超訳」を記したあと、大聖人の文証とその現代語
訳が掲載されている。読みやすく、わかり易い記述になっており、「予備知識
がなくても理解できる」等々、多くの称賛の声が寄せられている。

ここでは政治評論家・森田実氏、著名なライター・前原政之氏の書評の中から
抜粋して紹介しよう。

森田実氏の書評
   全国民に読んでほしい、すばらしい著書

本書はすばらしい著作です。気持ちよく、一気に読了した今、心洗われる思い
に浸っています。人間はいかに生きるべきか、人類はいかに生きるべきかを明
快に示したすぐれた著作です。

 本書によって多くの人々の心が洗われることでしょう。本書の帯には「心が
強く、明るくなって、晴れわたる」と記されていますが、この言葉のとおりで
す。「苦しいときに、運命に支配されるか、運命を支配するかで、人生は一変
する」と記されていますが、このとおりだと思います。(中略)

日蓮は日本の宗教史上、最もすぐれた宗教者であり、思想家であると私は思っ
ています。
松岡幹夫教授は「超訳」という手法を用いて、日蓮の偉大な宗教思想を、一般
の現代の日本人に理解できるような書物にまとめてくれました。読者の一人と
して、ありがたいことだと思います。(中略)

本書は、多くの人々に生きる勇気と活力と信念と思想を与えてくれると思いま
す。読者は「活力」ある「不屈の楽天主義者」になることができるでしょう。

前原政之氏の書評
   心に残る深い味わいの解説

著者が気鋭の日蓮研究者だけあって、日蓮思想の核はきちん押さえている。日
蓮の遺した言葉から21世紀の我々の生きる糧となるエッセンスを抽出し、その
うえで現代社会に即した言葉に置き換えているのだ。(中略)これはもう訳と
いうよりは解説に近い。だが、その"解説"に深い味わいがあるので、原文との
距離は気にならない。心に残る一節がたくさんある。
 

最新動画の御案内

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年11月25日(月)19時08分24秒
  老舗中野映像の前回の続きになります。

樋田昌志君の『日精上人時代の大石寺の状況』を嗤う (2)

【大聖人・日興上人の御化導と同じように、善導の上から造仏読誦を容認した?】

http://www.youtube.com/watch?v=n_ELBcusavo&feature=youtube_gdata
 

最新動画の御案内

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年11月15日(金)10時57分25秒
  老舗 中野発信の最新映像の御案内です。

樋田昌志君の『日精上人時代の大石寺の状況』を嗤う (1)
http://www.youtube.com/watch?v=-cwVnf81J1U

トヨえもんの、最近の映像を見てみると
折伏の現場に呼ばれなくなり
繋ぎとめに必死の御様子
所属替を希望している人間でもいるのだろうか?

脱講した人の話によれば、
トヨえもんに憧れ入信するも、数年でその人となりを知り
誰も近寄らなくなる、そして皆、
「トヨえもんは信用できないが住職は好きだから・・・」
と言うようになると。

入信が古い、webメンバーは粗全員、現在は、その傾向にあるようだ。
寺内には妙相寺の旧来からのメンバーと
トヨえもんに憧れて入講した全国メンバーとの二派がある。

全国のwebメンバーも次第にトヨえもんの本質を知り
妙相寺旧来のメンバーに合流するようになる。

自身を正当化するために
「住職が好きだから」と納得のいかないビラ撒きをやっていたメンバーもいた。

最後の希望だった
その住職の急死。

全国メンバーの自身に対しての面従腹背を良く知っている
トヨえもんだからこそ
新住職にwebメンバーのコントローラーを握られまいとする、
その危機感が映像に激しくあらわれている。

しかし、それはワガママというもの
ミーティングの席で最近まで甲信布教区の講頭会などを
ボロクソ言っていたではないか!

新住職はその布教区内から来た。
住職は今後、どのようにトヨえもんを扱うのか見ものである。

いい加減、愉快な仲間たちは気付いた方が良い
ネット上で有名なトヨえもん
何故、寺内で役職が無いのかを!
 

顕正会 

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年11月13日(水)00時06分39秒
   破邪ミク最新映像

 http://youtu.be/AlehPYYDZb4
 

トヨえもんが 石○住職の急死についての講義の映像を紹介

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年10月18日(金)12時45分38秒
  石○住職の急死についてトヨえもんミーティングの映像公開を
始める。

やはり商売に利用するのだろうか・・・

DVD販売の収益は果たして遺族に供養されるのか?

日寛上人の臨終に際しての振舞と石○住職の急死をダブらせて講義。

しかし、日寛上人は弟子に看取られて、死期の姿を明確に残して逝去された。

石○住職はホテルで孤独に逝去し、遺体はホテル従業員が発見。

そして警察で検死・・・

果たして本当に日寛上人と同じ尊い臨終なのか・・・

住職の逝去を冒涜するつもりは全くない。

しかし、トヨえもんの誤魔化しは酷すぎる。

彼が住職の死期を公開すればするほど臨終の時がクローズアップされるだろう。

挙句、現世利益否定・・・愉快な仲間たちが各所で展開する主張は現世利益・・・

しかも、これまでトヨえもん本人が主張してきた内容を否定

お仲間は完全に裏切られた形・・・

講義しているトヨえもん、苦しい表情は隠せない・・・・。

そして大聖人、日寛上人、創価戸田第2代会長も石○住職と同年代で亡くなったと・・・
時代背景、当時の平均寿命、生活環境を完全無視の理屈。


妙相寺2013.10.16ミーティング 01 日寛上人・御遷化の伝(第48世・日量上人)
http://youtu.be/j_BZ7iyUw6U

石岡御住職の御逝去に関して 02
http://youtu.be/JTTs7VCKCQw

石岡御住職が 御若くして急死された意義を 我々はどう受け止めていくのか 03
http://youtu.be/P7NoTHTCDcU

あと、おまけで、最近上がったオモシロ映像

トヨえもん、中野対決以降も全然お勉強していない御様子・・・

この内容じゃ~また、被害者が愉快な仲間たちから出ることだろう。

日精上人時代の大石寺の状況 01
http://youtu.be/PTpAvKq6gWs


最近の創価の自己正当化の理屈 02
http://youtu.be/Er-FKe6fz54


これから池田センセ~亡き後の 創価の方向性は?03
http://youtu.be/nMZpJZch2F8

 

中野『対決』in朝霞

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年10月17日(木)10時39分21秒
  トヨえもん

スリ替えドアの巻

http://youtu.be/w9LQFHxPAik
 

新作動画のご案内

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 9月30日(月)13時01分35秒
  中野『対決』 樋田くん敗北の証拠 (3) 自覚編 http://youtu.be/QZhZhTRe7Oo

この敗北の証拠編は全3本立ての動画構成となっております

これまでの敗北の証拠編、動画です

中野『対決』 樋田くん敗北の証拠 (2) http://youtu.be/avR2T29aWjY

中野『対決』 樋田くん敗北の証拠 (1) http://youtu.be/6y3N8fONrgk
 

樋田くん敗北の証拠 (2)

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 9月 7日(土)01時34分53秒
  最新動画のご案内です。

トヨえもん、やっぱりやっていた!
都合の悪い箇所の対論映像の削除編集とごまかし!
その証拠映像!!!

トヨえもんtvのyoutubeアカウントの停止は自作自演だった可能性がある!
騙されるな!
少なくともアカウントが停止して「シメシメ」と思ったことは間違いない!
映像が最初にアップされた時の名称は「中野対決」
その後、当方の真相映像がアップされた後にアカウント停止

再アップされた映像の名称は「中野法論」に変更!
何故だ、何故隠す!!!
内容で負けてないのだろう?

中野『対決』 樋田くん敗北の証拠 (2) 45秒ルール編

http://youtu.be/avR2T29aWjY
 

大阪、羽曳野市議会議員選挙が面白い

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 9月 6日(金)16時55分12秒
  ここに創価を脱会、公○党を離党した河内のたけしが出馬をしている

今回、なぜ出馬したのかというとヤッパリ トヨえもんの功名心から
いらぬアドバイスを受けて出馬してしまった様子。

河内のたけしも新人では無いのだから判る話しだろうに・・・まず、妙○寺の大阪班の折伏成果が6月時点で相当厳しかった

実際、出張御授戒乱発による再院達が発行されてからの妙○寺全体としても
折伏成果は激減している

そこで大阪の妙○寺中心者だった河内のたけしがトヨえもんに相談をした
「トヨえも~ん助けてよ~」と・・・・

すると、トヨえもんが答えた
「インパクトのある折伏のやり方がある」と それが今回の羽曳野市議会議員選挙の出馬の裏側である
また、6月初頭の話であるので、O氏が中野学会青年部に敗北して、その延長戦が

自身に飛び火することを恐れて、しばらくの間、大阪に逃亡したとの噂もある。
そして、この羽曳野の戦いをトヨえもんが石○住職に相談をしたそうだ。

「頑張れ」と激励をされ、当初6月頃には、石○住職は各地で
この羽曳野市議会議員選挙に河内のたけしが出馬する旨、その重大な意義の
説明をし、妙○寺挙げて並々ならぬ心での支援を住職が指導し、公認をした。

挙句、「全国のメンバーにトヨえもんと同じ決意に立って、トヨえもんの戦い
の背景となる戦いを自分達もやらせて頂こうという気持ちになって欲しい」と
ハッパをかけてまわった。

本来であれば、宗教者である住職にそんな話をさせるのではなく、誰か代表的
な講員に住職の話しとは分けてさせるべきだったと思う。

これでは、日蓮消臭そのものが今回の選挙支援に関与しているようなものである。
もし、万が一選挙違反者が出たら消臭としてどう責任をとるのだろう。

そして、今回の羽曳野市会選出馬のコンセプトがこれだ
「仏敵創価、常勝関西を正面突破して風穴を開ける戦い」

現職の市議を再選させるための目的がこれである。まさに税金の無駄遣いである。

政治家ならばもっとやることあるだろうに。そして、トヨえもんが全国の仲間に発信したスローガンがこれだ
「我が『河内のたけし』を今回の羽曳野市議会議員選挙で4000票獲得させ無所属でトップ当選させること」である。

ちなみに前回、河内のたけしの得票は2659票である4000票獲得、トップ当選とは随分と大変な数字をぶち上げたもんだ。
トヨえもんの言うには今回の活動は一見 選挙活動に写るが、この戦いは常勝関西が一番力を入れて
いて、創価が一番嫌がる急所をエグる折伏の戦いである

(6月時点で)創価は参議院選で大忙しだから、河内のたけしが立候補することは全く予想をしていないので創価の対応は後手後手になる
妙○寺は全国に多くの講員がいてトヨえもんHPや河内のたけしブログの知名度が高い、よって全国からの支援がおおいに期待ができる

この戦いは期限付きで短期決戦であり、はっきりとした結果がでる
当初、こちら首都圏で説明があった時には制限は無かったが、その後、創価を
驚かせるために立候補者説明会まで内緒に静かに展開をしてサプライズ!静かに進める方針で
あった。

さて、明後日は、トヨえもんと愉快な仲間達の待ちに待った4000票獲得をして河内のたけしがトップ当選をして、
自称本物の御本尊の威力を示し、全国で愉快な仲間たちがふれ回っている創価のニセ本尊に対して
「はっきりとした結果」が出る日である。

2013年9月8日
トヨえもんが主張する正義とやらが証明される日となるのか

若しくは、文証で2011年 東京:中野対決で日精問題で破れ、挙句、宗門が絶対に公開を
したくなかった非公開文書の精師舜師矛盾書付をオフィシャルなものとしてしまった。

理証で2012年 埼玉:朝霞で「敗北者でウソツキの人間と何故まともに法論を
しなければいけない!」と道理として当然の追及を受け、敗北し逃亡。挙句、
退室後に仲間にウソと言い訳を述べ、呆れた仲間から情報が提供された。

そして、現証として今回の羽曳野市議会議員選挙。誠に注目すべき戦いである。
果たして、4000票獲得できるのか。
無所属で河内のたけしをトップ当選させることができるのか・・・・・

日蓮消臭僧俗を挙げて、応神天皇八幡大菩薩を味方につけての圧倒的な戦いに
注目をしたい。
 

中野対決の総括の映像

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月26日(月)19時36分9秒
  中野『対決』 樋田くん敗北の証拠 (1) 教義編

http://www.youtube.com/watch?v=6y3N8fONrgk
 

最新動画の御紹介

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月20日(火)12時41分23秒
  「ほんとにあった怖い話 ~忍び寄る 日蓮×宗の恐怖~」

http://youtu.be/qWZqtGY_G-w



「破邪ミク 最新動画」

http://youtu.be/pjLvFblPnhM
 

中野『対決』 真相と解説 (10)

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月15日(木)14時34分48秒
  樋田君の言い訳ビデオ  023~036への破折

精師舜師矛盾書付

http://youtu.be/KdD0692Bn_U
 

鳥居ナム

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月 7日(水)20時10分3秒
  俺(応神くん)に祈るなっ!!@千の風になって cover 【破邪って逝ってヨシ】

http://www.youtube.com/watch?v=QL0qrGK7XUQ
 

第四弾!!

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月 3日(土)17時21分23秒
  【初音ミク】長野のお寺は神だのみ【破邪ってやんよっ!!】

http://www.youtube.com/watch?v=sMwgXr7aBnw
 

中野・羽曳野映像URLまとめ

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 8月 2日(金)18時27分27秒
  【toyoda君と愉快な仲間たち】

http://youtu.be/AuiWNqaok1Q

今回の鳥居で勤行について・・・・

http://jbbs.livedoor.jp/study/9724/


【初音ミク】とりぃ de なむなむ ~夏の想いで【破邪ってやんよっ!!】

http://www.youtube.com/watch?v=hpmOxZl4j-I

【中野対決リメンバー】

中野『対決』になってるかな~?(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=IksA2-uW6DA


中野「対決」その後の樋田君【講員にウソをつく樋田氏】

http://www.youtube.com/watch?v=NVNztgWzjcs

中野「対決」リメンバー1【樋田氏対論逃亡(無銭飲食未遂)】

http://www.youtube.com/watch?v=Lt1qMDFrTx0


中野「対決」リメンバー2【樋田氏、日顕も認めた時局一班文書を批判】

http://www.youtube.com/watch?v=NaYgJzD_t88


中野「対決」リメンバー3【一派元浦和県学生部長・高○紀○も御法主・時局文書批判】

http://www.youtube.com/watch?v=PK2cfpM32Lc


中野「対決」リメンバー4【御宗門造仏・随宜論を樋田氏肯定、敬台院批判】

http://www.youtube.com/watch?v=zcRnDipSTFA


中野「対決」リメンバー5【樋田氏、「御授戒所は、ぶっちゃけドコでも良い」】

http://www.youtube.com/watch?v=krZeeXOdPTM


中野対決リメンバー6【O氏対論編 完結】

http://youtu.be/td9W_BxbH-E

【初音ミク】おーじんなむなむ@トヨえもんver.【破邪ってやんよっ!!】

http://www.youtube.com/watch?v=l0PATLo189k


【初音ミク】おーじんなむなむ@河内のターザンver.【破邪ってやんよっ!!】

http://www.youtube.com/watch?v=b-fOV4cEUZ8
 

速報

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 7月31日(水)10時11分13秒
  TYDと石岡住職 鳥居前で勤行映像

http://www.youtube.com/watch?v=AuiWNqaok1Q
 

中野対決シリーズ

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 7月26日(金)11時00分43秒
  中野対決 その後の樋田君
http://www.youtube.com/watch?v=NVNztgWzjcs

中野対決リメンバー1
http://www.youtube.com/watch?v=Lt1qMDFrTx0

中野対決リメンバー2
http://www.youtube.com/watch?v=NaYgJzD_t88

中野対決リメンバー3
http://www.youtube.com/watch?v=PK2cfpM32Lc

中野対決リメンバー4
http://www.youtube.com/watch?v=zcRnDipSTFA

中野『対決』 リメンバー5
http://youtu.be/krZeeXOdPTM
 

中野対決その後の樋田くん

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 7月 5日(金)16時39分24秒
編集済
  中野『対決』 リメンバー 02

http://youtu.be/NaYgJzD_t88


公開いたしました。
 

樋田ハメ録り第2弾

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 7月 2日(火)17時02分30秒
  「中野『対決』 リメンバー 01」

http://www.youtube.com/watch?v=Lt1qMDFrTx0
 

日顕ニセ法主によるニセ本尊

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 6月27日(木)12時27分16秒
  これは、ニセ法主日顕による棟札である。
このような本尊もどきの棟札は何に基づくものなのか。

日蓮大聖人はもとより、日興上人もこのような変な本尊もどきは作られなかった。
これが、日蓮正宗の化儀だというなら、いつから始まったことなのか。

日顕よ、文証を挙げよ。

このような本尊もどきが謗法でなくて、一体何が謗法なのだろう。
故にこれをニセ本尊と言う。

さて、これがニセ本尊であるだけでなく、両舌本尊なることを指摘しよう。

向って右肩に「鎮護棟札」とあり、これが棟札であることが分かる。
しかるに、向って左下に「仏滅後正像未弘之大本尊也」とあり、これが本尊であることを主張している。

一方で「棟札」といい、一方で「大本尊」と言う。これが両舌でなくて何であろう。
日顕よ! 両舌とは、嘘つきのことである。
 

面白いです

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 6月 6日(木)00時15分48秒
  題して

「ウソつき樋田くんwww」

https://www.youtube.com/watch?v=NVNztgWzjcs

 

面白いです。

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 6月 6日(木)00時13分31秒
  題して

「ウソつき樋田くんwww」

https://www.youtube.com/watch?v=NVNztgWzjcs



 

移転

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月22日(金)19時39分15秒
  フェイクの掲示板が移転しましたので、

ご案内申し上げます。

http://6239.teacup.com/574744/bbs

http://6239.teacup.com/574744/bbs

 

フェイク 第1362号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 2月22日(金)19時15分11秒
  (発行=13.02.20)

http://6239.teacup.com/574744/bbs

 

フェイク 第1361号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 2月13日(水)14時06分10秒
  (発行=13.02.13)  

フェイク 第1360号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 2月 8日(金)23時14分12秒
  (発行=13.02.08)
 

フェイク 第1359号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 2月 4日(月)21時01分12秒
  (発行=13.02.04)  

フェイク 第1358号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月28日(月)21時57分58秒
  (発行=13.01.28)
 

フェイク 第1357号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月27日(日)13時06分32秒
  (発行=13.01.27)
 

フェイク 第1356号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月25日(金)17時10分15秒
  (発行=13.01.25)  

フェイク 第1355号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月23日(水)18時11分29秒
  (発行=13.01.23)  

フェイク 第1354号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月18日(金)10時17分47秒
  (発行=13.01.16)  

フェイク 第1353号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月15日(火)11時45分59秒
  (発行=13.01.14)
 

フェイク 第1352号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月 8日(火)10時15分8秒
  (発行=13.01.07)  

フェイク 第1351号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2013年 1月 4日(金)17時02分28秒
  (発行=13.01.03)  

フェイク 第1350号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2012年12月28日(金)00時52分28秒
  (発行=12.12.28)  

フェイク 第1349号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2012年12月18日(火)22時51分16秒
  (発行=12.12.18)  

フェイク 第1348号

 投稿者:ジョンウ  投稿日:2012年12月11日(火)10時36分10秒
  (発行=12.12.11)
 

レンタル掲示板
/25