teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:47/1207 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フェイク 第1546号

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月27日(火)16時58分46秒
  通報
  (発行=16.09.26)

会場周辺で非常識な迷惑行為
顕正会・九州大会は全国から無理に結集 ㊤
雨の中、重病人を連れ出し失神女性も

邪教・顕正会が九月二十五日午後、九州大会を大分県の別府国際コンベンシ
ョンセンターで開いた。大会名には〝九州〟と冠していたが、その実は北海道
を除く全国から無理に結集しての会合であった。運営側は参加者を一万人と謳
っているが、第二会場のレセプションホールの四百人、中会議室に車椅子の百
五十人、小会議室の子連れ五十人を含めても約九千人で、これが顕正会員の実
数なのである。

 この日の天候は雨、しかも開会が近づくにつれて雨脚が強くなった。そんな
中、会場まで約三キロの地点で、鼻に管を通した重病人らしい婦人を車椅子に
乗せて傘も差さずに連れ出す会員、またズブ濡れになりながら男性会員に引き
ずられるように会場へ連れて行かれる背中の曲がった痛々しい老人の姿(写真
上)も見受けられた。

 更に、無理やり連れてこられた婦人が、会場近くで「疲れた、行きたくない」
と抵抗していたが、このような光景は駅から会場までの随所で見られ、この日
の大会に顕正会が無謀な結集を強いたことが窺えた。

 会場内では女性が失神。嘔吐していたが、意識もなくなった様子で、救急車
が来て病院に搬送されていった。このほか、椅子を並べて病人を寝かせていた
が、こんな重症患者を雨の日に大会に連れ出すとは非常識も甚だしい。

 また、前述の通り車椅子の障害者などはメインホールには入れて貰えず、会
議室に移されるなど差別されていた。

 会長の浅井昭衛が登壇して話を始めても、これを無視してロビーに座ってス
マホや携帯を触っている会員、会場から出て雑談している会員、タバコを吸っ
ている会員達、ロビーで横になって寝ている会員がいた。

面白いのは、一般会員だけではなく、護衛隊の役員らも浅井の話を聞こうと
もしないで熟睡(左下の写真)していたことだ。

 一方、浅井の邪義・邪見に騙れて洗脳された顕正会員が駅構内のレストラン
で客に浅井の我見を吹き込み、駅では若い男性会員が女子高生を呼び止めて話
かけ、女性会員はビジネスマンに執拗に話をするなど、手当たり次第に迷惑な
勧誘の手を伸ばしていた。

 場内のトイレ前は長蛇の列(写真左)。また、場外は違法駐車や路上喫煙が目
立ち、地元の人や観光客からの苦情が相次いだ。



 
 
》記事一覧表示

新着順:47/1207 《前のページ | 次のページ》
/1207