teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:39/1193 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

相次ぐ坊主の隠居、還俗

 投稿者:宿坊  投稿日:2016年 9月 8日(木)18時34分47秒
  通報
   本山・雪山坊住職の高橋信興(75歳)が隠居することになった。他にも、法海
寺(北海道・根室市)住職・小河雄純(59歳)、経説寺(岐阜・大垣市)住職・岩切
寿英(75歳)、法妙寺(福井・大野市)住職・高橋思道(79歳)も隠居する。

 住職辞任・隠居の流れが加速している。隠居した坊主は平成25年が3人、26
年が4人と続き、昨年は一気に12人に増えたが、今年も計7人となった。今年は
この他、4人の坊主が還俗(=坊主を辞めること)している(川井兼道、山賀道要、
中本法一、菅原信宰)。まさに"異常事態"といえよう。

 「平成33年までに法華講80万構築」という無謀なノルマのお陰で、折伏・登
山・御講の結集と、末寺住職に課せられる負担は重くなるばかりである。また
一方で、宗門財政はますます逼迫しており、将来の生活設計に不安を抱く坊主
がほとんどだという。

まさに"お先真っ暗"の日顕宗である。
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/1193 《前のページ | 次のページ》
/1193