teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:64/1207 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大阪、羽曳野市議会議員選挙が面白い

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 9月 6日(金)16時55分12秒
  通報
  ここに創価を脱会、公○党を離党した河内のたけしが出馬をしている

今回、なぜ出馬したのかというとヤッパリ トヨえもんの功名心から
いらぬアドバイスを受けて出馬してしまった様子。

河内のたけしも新人では無いのだから判る話しだろうに・・・まず、妙○寺の大阪班の折伏成果が6月時点で相当厳しかった

実際、出張御授戒乱発による再院達が発行されてからの妙○寺全体としても
折伏成果は激減している

そこで大阪の妙○寺中心者だった河内のたけしがトヨえもんに相談をした
「トヨえも~ん助けてよ~」と・・・・

すると、トヨえもんが答えた
「インパクトのある折伏のやり方がある」と それが今回の羽曳野市議会議員選挙の出馬の裏側である
また、6月初頭の話であるので、O氏が中野学会青年部に敗北して、その延長戦が

自身に飛び火することを恐れて、しばらくの間、大阪に逃亡したとの噂もある。
そして、この羽曳野の戦いをトヨえもんが石○住職に相談をしたそうだ。

「頑張れ」と激励をされ、当初6月頃には、石○住職は各地で
この羽曳野市議会議員選挙に河内のたけしが出馬する旨、その重大な意義の
説明をし、妙○寺挙げて並々ならぬ心での支援を住職が指導し、公認をした。

挙句、「全国のメンバーにトヨえもんと同じ決意に立って、トヨえもんの戦い
の背景となる戦いを自分達もやらせて頂こうという気持ちになって欲しい」と
ハッパをかけてまわった。

本来であれば、宗教者である住職にそんな話をさせるのではなく、誰か代表的
な講員に住職の話しとは分けてさせるべきだったと思う。

これでは、日蓮消臭そのものが今回の選挙支援に関与しているようなものである。
もし、万が一選挙違反者が出たら消臭としてどう責任をとるのだろう。

そして、今回の羽曳野市会選出馬のコンセプトがこれだ
「仏敵創価、常勝関西を正面突破して風穴を開ける戦い」

現職の市議を再選させるための目的がこれである。まさに税金の無駄遣いである。

政治家ならばもっとやることあるだろうに。そして、トヨえもんが全国の仲間に発信したスローガンがこれだ
「我が『河内のたけし』を今回の羽曳野市議会議員選挙で4000票獲得させ無所属でトップ当選させること」である。

ちなみに前回、河内のたけしの得票は2659票である4000票獲得、トップ当選とは随分と大変な数字をぶち上げたもんだ。
トヨえもんの言うには今回の活動は一見 選挙活動に写るが、この戦いは常勝関西が一番力を入れて
いて、創価が一番嫌がる急所をエグる折伏の戦いである

(6月時点で)創価は参議院選で大忙しだから、河内のたけしが立候補することは全く予想をしていないので創価の対応は後手後手になる
妙○寺は全国に多くの講員がいてトヨえもんHPや河内のたけしブログの知名度が高い、よって全国からの支援がおおいに期待ができる

この戦いは期限付きで短期決戦であり、はっきりとした結果がでる
当初、こちら首都圏で説明があった時には制限は無かったが、その後、創価を
驚かせるために立候補者説明会まで内緒に静かに展開をしてサプライズ!静かに進める方針で
あった。

さて、明後日は、トヨえもんと愉快な仲間達の待ちに待った4000票獲得をして河内のたけしがトップ当選をして、
自称本物の御本尊の威力を示し、全国で愉快な仲間たちがふれ回っている創価のニセ本尊に対して
「はっきりとした結果」が出る日である。

2013年9月8日
トヨえもんが主張する正義とやらが証明される日となるのか

若しくは、文証で2011年 東京:中野対決で日精問題で破れ、挙句、宗門が絶対に公開を
したくなかった非公開文書の精師舜師矛盾書付をオフィシャルなものとしてしまった。

理証で2012年 埼玉:朝霞で「敗北者でウソツキの人間と何故まともに法論を
しなければいけない!」と道理として当然の追及を受け、敗北し逃亡。挙句、
退室後に仲間にウソと言い訳を述べ、呆れた仲間から情報が提供された。

そして、現証として今回の羽曳野市議会議員選挙。誠に注目すべき戦いである。
果たして、4000票獲得できるのか。
無所属で河内のたけしをトップ当選させることができるのか・・・・・

日蓮消臭僧俗を挙げて、応神天皇八幡大菩薩を味方につけての圧倒的な戦いに
注目をしたい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/1207 《前のページ | 次のページ》
/1207