teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


タニグさんへ

 投稿者:「夢の中」  投稿日:2016年12月22日(木)13時30分52秒
編集済
  突然のメールで驚かれたことと思います。
大変残念なことですが悲しいお知らせです。
高知のかここんが20日亡くなられました。
脳梗塞で倒れられ、意識を取り戻すことなく逝かれたということです。
彼女のfacebookに20日、お悔みのコメントが書き込まれていたことに気付いた鳥取Bro.さんが連絡を下さいました。
その後Allenに、かここんとfacebookで繋がっていない方で親しくされていた方をお聞きしたところタニグさんのお名前を伺いましたので連絡させていただきました。
以下、昨日Allenにお送りした詳細をコピペします。
もしよろしければ弔電など送って差し上げてください。
よろしくお願い致します。

↓↓↓
かここんのご葬儀詳細ですが、所属しておられたよさこいの連「HAK」を頼りに検索したところ事務局をされていた方の携帯番号を見つけましたので問い合わせてみました。
「HAK」自体は数年前に活動停止されたそうですが、無事連絡がつきまして、教えていただけました。
私は動ける状態ですので23日ご葬儀に参列しますが
亡くなられたのがご本人ですので、ご家族の後の負担を考えてお香典などのとりまとめはせず、かここんと繋がっている方へは、可能な方は弔電を送っていただくようお願いしようと思うのですがそれでいいかなぁ・・

↓↓↓
〒781-5213
ベルモニー会館 野市(のいち)
高知県香南市野市町東野1432-1
0887-54-4441

12月22日18:00?通夜
12月23日13:00?葬儀

喪主様のお名前 谷 芳明様(お父様のようです)
 
 

dw!会長 自己紹介 その1

 投稿者:「夢の中」  投稿日:2012年10月26日(金)18時32分15秒
編集済
  1056年11月21日生まれ 血液型 AB型  イナバさんと一緒。ちょっと嬉しい。
結婚と同時に家庭に入り、バリバリの専業主婦。
家族は・・

1951年生まれのダーリン
1981年生まれの長女(その後、性同一性障害が発覚し、現在は長男となりました)
1986年生まれの次女(現在は長女)
1991年生まれの長男(現在は次男)
1994年生まれのネコ(2011年3月26日永眠)
2005年生まれのネコ

現在、子ども3人は家を出ておりまして、ダーリンとネコと一緒に普段は「静かに」(笑)暮らしております。


B'zにはまったのは1996年、40歳の秋でした。

HNはね、地元尾道のローカルラジオ局で使ってるラジオネームです。初めての番組にメールしたときは、ことごとく、「寝てるんですかねえ。」といわれました。でも本当は、誰かといたら、相手に気をつかったり、あわせたりするじゃない?だから、ひとりでいる時は、思いっきり自分の好きなこと、つまり「夢の中」にいたい、っていう願いを込めてつけました。
結構長く使ってる名前なんだけど、イナバ化粧品店のスタンプに「DREAM」の文字を見つけた時は狂喜乱舞しました。
その後パソコンを買い、B'zのbと、悦子のeと、DREAMをくっつけたアドレスを作りました。結構気に入ってる。

96年はいろんな意味で私にとって転機の年でした。3歳の頃言葉の遅れから発達障害といわれ、2年間療育や訓練に通っていたムスコが順調に発達しはじめたのがこの頃です。また、中2の秋から不登校になったムスメが高校に進学し、明るくなったのもこの年です。年度替りの4月頃、ラジオを聞きながら家事をする心のゆとりができました。で、半年ほど聞いてたら、私がそれまで無意識で聞いてて耳に残ってた、アノ曲、コノ曲。ことごとくB'zの曲だったのよ。おや?これはちゃんと聞かないと、と思い、とりあえずlooseをレンタルして聞きました。それは、いつか泳ぎにいったプールの更衣室でかかってて「イケてるアルバムやん。これだれやろ。」と思ってたアルバムでした。

次に借りたのが IN THE LIFE。96年10月25日、それを聞きながら、私はクラス会の為に愛媛の実家に里帰りドライブをしていました。夜です。ふと気がつくと、瀬戸大橋のど真ん中に大きななぞの物体が・・・・。急ハンドルを切ると危ないのでもう踏むしかなくて、思いっきりパンクしてしまいました。そんときちょうど、「シンパイナイモンダイナイナイナイ・・・」と。・・・あの。稲葉さん、ホントに心配しなくてもいいものなんでしょうか・・・。とりあえず、近くの電話で高速隊に連絡したら、すぐ来てくれて、「これがオタクがいま踏んだものですよ。」と回収したパイプの塊みたいなの見せてくれました。本当ならJAFとかを呼んで有料でタイヤ交換しなきゃいけないのに、親切な高速隊のお兄さんがスペアタイアに変えてくれました。
やっぱ、シンパイなかった。

次の日、子どもをつれて行ったボーリング場で、こともあろうに BUZZ!! THE MOVIE がエンドレスでながれてました。B'zサマのお姿を見たのはそれが初めて。あんなふうに歌うんだ! すごい! 全身で歌ってる!!!
そこで一目ぼれ。もう坂を転げ落ちるようにというか、奈落の底に落ちるようにというか、一気にB'zのとりこになってしまったのでした。里から帰った私は、むさぼるようにそれまでのリリース分をレンタルし、コピーし、FriendsⅡからはリリース前日の店着日にGET。昔の分は中古ショップに行っては、初回限定盤あさり。
 

その2

 投稿者:「夢の中」  投稿日:2012年10月26日(金)18時31分22秒
編集済
  決定的だったのが「マグマ」かな。買って帰って、まず聞きながら家事をすませ、さてもう一度と、歌詞カードをみながらじっくり聞き始め、3曲目「そのswichを押せ」で涙がとまらなくなりました。最初聞いたときは変わったメロディーだな、って思ったくらいだったのに、その歌詞は私をこれ以上もないくらい癒してくれました。ムスコと療育に通う傍ら、見る影もなく元気を失ったムスメをひたすら信じて待つこと2年間。その間には、ムスメの姿は自分そのものだと気がつきました。イイコを演じて疲れきり、壊れてしまったムスメは、全身全霊をかけて私にその事を教えてくれたのです。イイコ、イイ妻、イイ母を演じていただけで、私は私を生きていなかったような気がしてきました。それまでの私の人生はなんだったんだろうと思いました。そしたら子どものことどころじゃなくなって、私自身が壊れてしまいました。

でもそんなことは言ってられない。とりあえず乗り越えなくっちゃ、と無我夢中で頑張った2年間でした。その私に「少しなら休んでもいいから」と、「人並みの甘えぐせも許そう」と、「正しいとか間違いとかじゃなくて」「自由に感じてみればいい」と、「そんなに心配しなくてもいい」と。
・・・押してきた見えない無数のボタン。その結果のその時の自分をまるごと抱き締めてもらったような気がした。

言葉って、歌詞って、こんなに優しいんだって思った。それまで単に楽曲が好きっていうだけだったのが、この曲との出会いで、楽曲を通して送られてくる彼らの気持ち、メッセージを感じるようになりました。で、まっちゃんファンには悪いんだけど、まっちゃんのメロディーがあってこその歌詞だと思うんだけど、やっぱ私はイナバ派です。

最初のライブ情報は、FIREBALLでした。一枚くらいあまってるだろうと、2月ころプロモーションに電話しました。今考えたらあるわけないじゃんね。「ほほう、こういう世界だったのか。」と早速ファンクラブに入会。ライブはSURVIVEからです。juiceまではムスメと行きましたが他のファンと繋がることはありませんでした。でも、2000年9月に初めて津山に行き、そこで知り合ったおさちゃんにイナコミを紹介してもらい、一気にたくさんのBrotherと繋がり、ELEVENではサイン色紙をゲットするために朝から会場入りをし、そこで繋がる楽しさも知りました。そして広島ライブからの帰路、[dream with!]の立ち上げを決意したのです。

今、メンバーのみんなと、ガッチリ繋がっている実感があってとても心強く思っています。

「B'zが好きなんですか?」と聞かれ、「イイエ必要なんです」と答える私です。
今、とても元気です。
 

レンタル掲示板
/1