teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


決意しました

 投稿者:隊長  投稿日:2015年 6月17日(水)12時56分52秒
  久しぶりの投稿です。
これは小島も見れるのかな?
この度、私

結婚することにしました。

またキャンプの時でもお披露目します。
 
 

シーズン最後の犀川

 投稿者:隊長  投稿日:2013年10月 3日(木)19時35分21秒
  あおりは今年ハズレ年かな?
10月になったので落ち着いて海釣りに行こうと思っているのですが、何処で何を釣ったら良いのか分かりません。

さて29日に今シーズン最終釣行で再び犀川へ行ってきました。気合い入れて4時着。
駐車場が2台しか停められないので、早すぎると思いましたが、今日だけは譲れないって感じでね。
やはり続々と早くから釣り人が集まってきました。
結果ルアーマンが5人に本流餌師が1人と普段よりも大勢で釣りする事に。
ライズは多いものの誰もチェイスすらない様子。
どうやらルアーも餌も全く無視されてるらしい。
時期的に仕方ないか‥
1時間半くらい経過。  そろそろ次のポイントを絞って移動しても良いかもと思いながら、全く流れのない溜まりにチヌークをなるべく深いタナをキープさせてリトリーブしていた時、引ったくられました。
少し細めのそれは最初イワナだと思いましたが、良く見るとサクラ? 虹なら慌てないのにサクラだと思うと少しドキドキしてしまう。何度も潜り突っ込みまくりましたが、無事ネットイン。
50いったか? 多分少し足りない気がする‥
でも立派なサクラ(^-^)v
さて写真と計測と思った時にやっと気付いた。
虹だ。  まっ仕方ないね。
48,5㎝のヒレピンに満足。
因みに結果、私の1本のみ上がりました。みんなボウズのままお帰りになりました。
運が良かったのかな。

あと基樹ね、私もシングルフックがしっかり刺さった方がバレないと思ってたよ。でも春先の大岩魚をバラしたのがショックなの。シングルでもバレる。トリプルの3本が刺されば多分外れない。結果どっちもどっちだと思うんだけど、結局大きいのは捕れなかった。
大きいのを捕るにはフックの他にも原因があるんじゃないかと悩んでいる今日この頃です。
 

久しぶり (~_~;)

 投稿者:もとき  投稿日:2013年10月 3日(木)16時12分50秒
  膝は大変だったねー(~_~;)
治って良かった。長かったよね。これできっと悪い運は使い果たしたよ。

それなりに釣りにも行けるようになったとの事で良かった良かった。
さて、犀川釣行、やっぱり犀川スゴイネー。
ちなみに
 チヌークは何グラム使用なのかな? あえてトレブルフックなのはなぜなのかな?
 個人的にはどうしてもバラシが多くなる気がして、絶対に交換して使うんでちょっと気になった。

今年は渓流系は全然駄目だったな…
 サクラチャレンジはしたんだけど、、、4月前半までの増水期にちょこちょこチャレンジしたんだけど釣果を得られず(痛恨のバラシ1)、減水してからはモチベーションダウンと釣行のタイミングが合わずに結局解禁後2週間だけのサクラチャレンジって感じで終わってしまった。
 渓流も7月に1回、かつてのホームリバーのホームポイントへ行ったけど、降りて早々に先行者と鉢合わせになりやる気無くなって超ランガン状態で沢下り。それなりにイワナの顔は見れたけど気合入れて行ったのに雑な釣りになって満足感は得られず。結局そのまま足が遠のいて禁漁を迎えてしまった。

最近の釣果は先日能登半島富来に子供と遠征して、タコング。チッコイアオリを必死に苦戦してるエギンガーを横目に好調にイイダコを連発ゲットして墨つけてきたよ。タコ美味し。ついでにアオリも数杯ゲット。
今年こちら富山西部のアオリは不調みたいでやる気が起きないとの、釣行の時間が取れずまだ釣行していない。人が減ってからボチボチとエギングしようかな…。
今年はキジハタが異常に魚影濃かった。7・8月は相当良い思いをさせて貰ったし、キジハタという魚の特性を掴みかけた気がしています。このままアオリ不調だったらキジハタ狙って暇潰そうと思ってます。

では、みなさん 身体を大事にして頑張りましょう。
 

その後と犀川

 投稿者:隊長  投稿日:2013年 9月22日(日)22時10分44秒
  皆さん、お久し振りでやんす。
膝の感染は結局、上田では治らず再び東京で手術してきました。トータル二ヶ月の入院と一ヶ月の通院治療で、やっと傷口が閉じたと(涙)
リハビリも三ヶ月で今は平らな所なら普通に歩いてます。
それでも休みに家でじっとしてるのが嫌で、リハビリがてら千曲川の足場の良いところでスモール釣って遊んでました。
そろそろトラウトやりたいな‥
でも川原を歩けるのかな‥
でも後2週間で今シーズン終わってしまうしな‥
という訳で犀川へ。
まずは魚止め狙い。先行者がいるものの何故か絶好のポイントががら空き。
開始20分で写真の虹(46)をキャッチ。
その15分後に虹(42)をキャッチ。また30分後に虹(45)をキャッチ。
先行者は泣かず飛ばずの状況で今日は出来すぎじゃんと大喜び。
あえてトリプルのまま使用していたチヌークのフックが3匹とも3本口の中に掛かっている。1匹目なんて丸飲み状態。活性が高い?
納得がいかないのは筋を流しても気配なく、近寄れば魚が丸見えと思われるシャローでしかバイトがない事。
一番いい所には、もしかしたら‥こいつらを端へ追いやる主がいる?
そんな予感を感じながら、大本命の筋を流す。
ほどなくヒット!
上がったのは20㎝の虹。
何で一番いい所にこいつが(笑)
それから一時間くらいは、音沙汰なく。
しかし、やっぱり、思った通り主は本命の筋にいました。しつこく本命をトレースしてたところ沈み石の陰から突如現れ反転。
「ん?魚の頭みたいのが一瞬見えて、また石の陰で見えなくなった」 と思った途端。
「チャーッ」とドラグを一気に引き出した。今までのとは桁が違う引き。慌てて私も下流へ5・6歩ダッシュ
最初の突っ込みをかわしたとこでジャンプ!
「うっ   60は軽くいってる!」
流れはそれほど早くないし、底は舐めるような岩盤が多いので落ち着いてやり取りができる。それにかなり開けた広いポイントなのだ。
しかし、さっきまで味わった引きとはスピード・トルクが段違い。さすがに凄いなーと不安と感心が入り交じる。 とそこで2度目のジャンプ。そしてまたゴンゴン潜り走る。

そこで急にテンションがなくなった!(涙)
最初の3匹の状況からバレるなんて想像してなかったのに無情にも突然のサヨナラ(涙)

凹むも再度、同じ筋を責め立ち位置を変えて逆引きにした途端、ゴンゴンとアタリ。
テンションから想像するにこれも小さくない!
さっき程ではないけど、朝のやつより良いかも!
と一発目のジャンプ。テンションの掛け方が悪かったのか魚が元気だったのか? そのジャンプはゆうに1メートルを越え、およそ1、5メートル。その間に何回首を振られたか分かりません。結局、空中でバレた(涙)
その魚も50そこそこに見えました。
トホホ。
修行が足りないのか、タックルの限界なのか‥
満足のいく釣果のはずが凹みまくって帰ってきました。
 

およよょ。(+_+)

 投稿者:もとき  投稿日:2013年 6月 8日(土)03時10分1秒
  そりゃ、大変(+_+)
そろそろ リハビリなんだろうなぁと思ってましたが、
感染症とは…。
洗浄のための手術ってのも大変なの?
今の病院はあっち?地元?
連日の39度とは大変だけど、今も熱やっぱり出るの?
体力・気力的にもきついんだろうな…
早く良くなりますように…(*人*)

こっちは良型アジの爆釣が長めに続いていました。
(タイミング合わず釣行出来ませんでしたが…。
  家族サービス?でキャンプ。併設の池でニジマスは釣ったけどね)
良型アジは先週位から姿を消したようです。
昨日、夜勤明けで真昼間のキジハタ釣り。
今年は魚影濃いかも… 25cmアップだけでも6本釣れました。20~25㎝も同じ位釣ったかな?
魚影濃いうちに釣り方の良いイメージとバイトパターンを掴み取っておきたいところです。
またコツを掴んだら共有しますね。それまでに早く体調を整えましょう。
ベットの上でも釣り方を調べたり、イメージトレーニング、その他準備は出来る、、、がんばれぇ。

 

右膝

 投稿者:隊長  投稿日:2013年 6月 7日(金)20時51分10秒
  さて皆さん、何をやってもワクワクする5月  6月 ですが、5月10日に右膝の手術をしてきました。
前十字靭帯の再建と半月板の縫合ね。
東京で手術して5日で退院。無事に帰ってきたんです。 リハビリを重ねそろそろ松葉づえを使いながらも足を着いて歩ける頃の予定だったのですが‥
帰って間もなく熱が出て、連日39度。
風邪か?    インフルか?
感染症でした(涙)
すぐ除菌のため洗浄手術が22日。
もちろん入院。
治療がうまくいかず、再発(涙)
一週間後に再手術(涙)(涙)
膝にチューブが通っていて動かせないので、2週間以上ベッドの上で生活しています。
早く皆と釣り行きたい
 

安心??しました

 投稿者:もとき  投稿日:2013年 3月24日(日)09時08分28秒
  膝大変そう(+_+;;)
どうなのかなー?と思っていたけど、やっぱりまだまだ大変な状況みたいですね。
そんな中でも釣りには行けているようで…多少安心?しました。

渓流はまずまず好調!みたいで何よりです。
ビックワンを寸前で取り逃がすと残像が残って暫くとり憑かれた感じで常に追い求めてしまう感じになりますよね。
以前、T本流@O町でランディングしきれなかった巨イワナは今でも鮮明にイメージに有り、それ同等もしくは以上の魚で無いと真の満足は得られない身体になってしまいました。

こちらは報告を怠っていましたが、釣りには結構行ってます。めぼしい釣果が無かったんです。
1月2月激寒の中のメバリングは20㎝越えすらも数も出ず、ここ数年メバルのポイントを見失っています。
3月は海では内湾居残りのサワラを釣ったり、メバル・カサゴちょこちょこって感じ。
渓流は解禁日に頑張って本流で川岸までラッセルして入ったけど1バイトのみであまり雰囲気無し。現在本流は雪代始まり暫く足が遠のきそう。
中旬のホタル周期はルアチヌ狙いと思いつつ、ホタル爆湧き過ぎて釣りにならず、思わずホタル掬い。
今は周期外れてるので逆にチャンスなんで行きたくてウズウズしてる。チヌ釣りたーいっ!!
4月になればサクラ解禁。今年もチャレンジしますよー。

上越ではサワラ祭り開幕してるみたいですね。新潟の春の青物シーズンってビックサワラとかワラサクラスとかギガアジとかの可能性があって楽しみですよね♪
 

(無題)

 投稿者:隊長  投稿日:2013年 3月23日(土)22時02分49秒
  これ  

渓流解禁

 投稿者:隊長  投稿日:2013年 3月23日(土)21時53分36秒
  さて一か月も経ってしまいましたが、解禁以後の釣果報告をします。
色々悩んだ結果、解禁日は去年と同じポイントに入る事にしました。
とにかく一番乗りでと3時半着。6時入渓。
釣りが出来る明るさですが、なるべくなら日があたり魚の活性が上がってからキャストしようと後続者が来るまでは河原を走って体を温めてました。
多分、実釣開始6時半。
しばらくはイメージ通りに流す事が、なかなか出来ずにいましたが徐々に感覚が蘇ってきます。
小一時間経ったでしょうか‥ アップクロスから底を転がし(チヌーク10g)限界までナチュラルドリフト、ラインのテンションと角度を確認しつつ1回目のUターン直後「ゴゴゴッ」っとバイト。1枚目の虹。42㎝でした。
それから釣り下ること1時間ノーバイト。ポイントを移動し本流エサ釣りを開始するも15分で強風のため納竿。10時過ぎには昼寝の域に‥    そして帰宅。
だって次の日も犀川で釣りできるもん。
ということで17日の釣果。

とその前に‥実は現在、右膝に爆弾抱えてます。半月板を損傷しており色々な折に膝の曲げ伸ばしが出来なくなり、その際激痛を伴う為、日常生活においてさえ慎重な動きをしいられております。河原ましてや立ち込みの際には、さらなる細心の注意を払い釣りをしなければなりません。

と胆に命じて11時半釣りスタート。30分後。 右膝がポキン
やっちまった(泣)
横になれれば自力復帰できるのですが、しっかり立ち込んでいるわけで(泣)
岸まで10mを激痛に叫びながら20分掛けなんとか移動。
復帰すと嘘のように歩けるため再び川へ1歩踏み出したところ、再びポキン(泣)
さすがに諦めました。諦めたってのは釣りではなく、立ち込む事。
しばらく移動して足場の良いポイントを見つけたので釣り開始。
1投目に23ヤマメ。しばらくして34虹。夕方パタパタと同サイズ虹を3匹。暗くなりかけたころ40虹(3枚目の写真)追加で終了。
それから今月の8日。再び同ポイントに。30中盤の虹と食い頃サイズのヤマメがテンポよく釣れ5時間で虹4匹、ヤマメ3匹。
しかしこの日、思わぬビッグワンがヒット!  ダウンクロスでUターンしっきった後にゴゴ‥ 乗らない‥  その直後「ゴゴゴゴゴ」一気に竿を絞り合せた後は、これまた一気に流芯へ一直線。10m近くラインが出され焦る。鯉かもしれないけど、トラウトなら50くらいありそうだ。急に方向転換し私に向かって上り始める。向かって泳いできてるにも関わらず凄い重量感なのです。少し心拍は上昇してますが、いたって落ちついて、やりとりが出来ています。ほどなく姿を現したのは岩魚。55は完ぺきにオーバーしています。何故か私の目の前でしばし一旦停止。さー来い! 岩魚は方向を再び流芯に向け猛烈に走り出しました。きたきた!
と思った瞬間フックアウト! 「ああーー」私の大声がこだましました。
10日にも行ったよ。42岩魚(2枚目の写真)、33虹、39虹、食い頃ヤマメが2匹。でも嬉しくないのでした‥
 

(無題)

 投稿者:隊長  投稿日:2013年 1月 2日(水)11時00分27秒
  皆さんあけおめです。
私的な近況は、相変わらず自由過ぎを満喫してます。
昨年はメバルとキジハタをメインターゲットにして、煮魚に燃えていましたが、ほぼ撃沈でした。
佐渡まで足をのばすも報われず。
今年こそ美味しい煮魚パーティーをと目論んでいます。
とりあえず渓流の解禁が待ち遠しいとこですが、12月に右膝半月板を損傷してしまいリハビリ中。
あと1ヶ月で、ちゃんと歩けるようにと頑張ってます。
根魚狙いに富山に行こうかな。
基樹よろしくね。
去年から、そこそこ本気で川バス始めたんだけど小島教えてね。
遠征は付き合うよ!カバ。
そういう事で皆さん、今年もよろしくです。
 

あけましておめでとう

 投稿者:もとき  投稿日:2013年 1月 2日(水)07時28分18秒
  あけましておめでとうございます。

昨年はあまり連絡すらもとらず申し訳無いです。
こちらは特に大きな問題も(仕事・釣り・家族)無く過ごせています。

今年はどんな勤務になるのかまだ良くわからないんだけど、多分昨年同レベルでちょこちょこと釣りには行けると思っています。

土日休みの時でも子供自身に予定があることが多くなってきて、送迎とかの付き合いこそあれ、家族サービス的な行動も次第に求められる事が少なくなってきました。

昨年は
冬はメバルが低調、代わりにカサゴは好調。
春は渓流ビックトラウトに始まり、サクラマスはなぜか絶好調。
夏はキジハタを狙いましたが全く納得のいく釣果は出せず。
 (子供とのお手軽フィッシングは好調でしたけど)
秋はアオリイカが好調シーズンの恩恵を受けて好釣果。但し、晩秋の大物狙いは釣行タイミングも合わず不発。キロアップを取りたかった~。

最近は子供への英才教育が目論見通りで釣行回数も稼げています。
一方でお手軽フィッシング割合が増えて、遠征や修行系の釣りが出来ていないので今年はその辺りの釣行をしたいと思ってはいます。
平日休み勤務なら今年もサクラにはチャレンジしたいと思っています。
北陸への遠征はいかがでしょうか?

今年も身体の健康には気をつけて、お互い頑張りましょう。
 

(無題)

 投稿者:隊長  投稿日:2012年 9月 7日(金)23時36分23秒
  これね
 

(無題)

 投稿者:隊長  投稿日:2012年 9月 7日(金)23時22分45秒
  今日の犀川はアツかったよ!
写真のサクラ♂の他
ブラウン35㎝ 虹(31~34㎝)5匹でした
サクラ♂かっちょよすぎでしょ?
 

秋の釣りの始まり

 投稿者:もとき  投稿日:2012年 9月 4日(火)19時00分35秒
  先日、夜勤後そのまま釣行しました。
夜明け前後にクロダイずるずるゲームを試してみたくてね。
朝3:30到着。まず、最初に今年良さ気なアオリイカ調査。
付近にまだスミ跡は無い。
その1投目、2.5号のエギをつけてキャスト・・カウントダウン・・?あれっ?
モゾッ! バシッ! ジージーッ!
なんと1投目のフォールで乗ってしまいました。(@_@;)
しかもユルユルとは言え、ドラグを出してるし…。
胴長で12cm位かな、予想以上に大きくてしっかりしたアオリイカ。
懐かしいジェット噴射、釣りになるじゃん。とそのままがっつりエギングに突入。
その後も好調に釣れ続いちゃいました。胴長が10cmありそうなものをキープ。
11・12㎝位がアベレージで13cmもいくつか、リリースサイズもいくつかって感じ。
夜が明ける前に小型クーラーいっぱいになって終了(27杯でした)。

翌朝も休みだったので釣行。昨日の分は大町に送ったので上田に送る分を釣るべく、久しぶりの漁モード。
ところが残念ながら昨日のポイントは餌氏がいて入れず(*_*;
仕方なくプチ移動。
ポイント的にはイマイチなので昨夜のように爆発しない。
ただ広いゾーンが貸切状態なので少しずつ移動しながら活性の高いイカ くコ:彡 を拾う感じ。エギは3号でOKでした。
アクションは沖目で2段シャクリか底付近でしっとりフォール、手前ではダート連続急ストップ。
2:30~5:30まで釣りをしてリリースを除いて11~14㎝が30杯(^-^)
明るくなったらリリースサイズが増えたので止めました。

今年は成長が早そうなので、早目の開幕でも問題無さそうです。
 

夏の釣り各種

 投稿者:もとき  投稿日:2012年 8月22日(水)12時58分8秒
  最近の状況を…
子供が夏休みになったので
まず、野尻湖にスモール狙いに行ったよ。Bassボートでの釣りを体験させてあげたくてね♪
ゆーいち先生にありがたいアドバイスをいただき、結構良さそうだったんだけど…途中で子供が発熱して7~10時までしか出来なかった。それでも42cmのナイスサイズが釣れたので強烈な引きに喜んでました。
翌週は体調も復活し、リベンジと思ったんだけどふと見つけた別の釣果情報につられて…
木崎湖へ! 今度はワカサギ釣りにチャレンジしました。
真夏なんだけど結構釣れたよ。初挑戦でいろいろドタバタしたけど朝方だけで120匹釣れた。
型も良いし涼しいし、水深浅くて簡単だし、手漕ぎとかなら野尻屋形よりも安く済む(実質子供無料)し、休憩とか早上がりとか融通が利くのも良かった。木崎のワカサギもおいしかったよ。
お盆は1日ずつ帰省して、例の如しで大町の時に早朝のみの釣り。
Kの方でブラウン42cmをゲット。渓流のビックワンとのやり取りは面白い。激戦の中に狙い通りの釣果で満足。

今朝は久しぶりに富山で釣り。キジハタ狙ったんだけどチビしか釣れなかった。
最近こちらで流行りだしてるワームチヌを試したみた。
ボトムをコトコトと探っていたらココンッ!スーとバイト!合わせたらフッキング。
なかなか鋭い引き…ナント狙い通りのチヌ。サイズは25cmと小さかったが狙い通りのターゲットだったのでとても嬉しかった。新しい可能性を開けるかも。
 

野尻スモール写真

 投稿者:遊び人へら師  投稿日:2012年 5月 3日(木)18時17分0秒
  写真忘れた  

野尻スモール

 投稿者:遊び人へら師  投稿日:2012年 5月 3日(木)18時14分39秒
  5/2 また野尻に行きました(^O^)
天気は曇り、午後弱い雨。この時期は数よりもサイズが良い。
結果は2本でしたが、今回も出ました(^_^)48cmのプリプリスモール(^_-)
エバーグリーンのウルトラスレッジのドラッキングでした。その他、同じルアーで41cm。
ジャーク後のステイで。
風がとてつもなく強く釣りづらい1日でしたが、良いサイズが出て良かったです(^_^)

5/5は長男と再び行ってきます。
 

ゴールデンウィーク

 投稿者:遊び人へら師  投稿日:2012年 5月 2日(水)04時56分1秒
  あや隊の皆様、お久しぶりで~す(^.^)
皆さん良い釣りしてますね~(^O^)
まずGWですが、昨日まで出勤して2~6日まで休みです。が3,4日は奥様が仕事・・・5日は長男サービスと同級会と、どうも難しそうです(>_<)

さて最近の私の釣りですが、相変わらずバスです(^_^)先日野尻湖解禁行ってきました。結果は、47.5cmを頭に4本でした(^_^)千○川にも行ってます。4月は良いサイズが釣れてましたが、最近はあまり調子よくありません。昨年の大水で川が変化したこともありますが、上手くポイントが絞りきれないです。今までのポイントが変わりすぎてしまい、新たなポイント発掘が必要な感じです。巨べら釣行は、4月から課長となって仕事が忙しく今年は行けませんでした(T_T)

しかしもときのサクラ3発は・・・凄すぎの一言です(^O^)普通じゃないでしょ(;o;)むろ隊長のレインボーも美しい~(^○^)皆さんのレベルが上がっています。私も野尻スモールは、引き出しも増えて良い釣果が出せるようになりました。昨年26回釣行したからね(^.^)ワーム一辺倒ではなく、シャッドの釣りを手の内に入れました~(^_^)機会があればガイド致しますよ(^-^)v
今日もこれから行ってきま~す!野尻病です^_^;
 

サクラチャレンジ 4th v(*^^)v③

 投稿者:もとき  投稿日:2012年 5月 1日(火)10時27分20秒
  今週は夜勤、始まり前の初日は釣行が可能。
朝5時半に河原に到着。ポイントを車で物色。
平日だがGWで連休中の人も多いのだろう、各ポイントには車が止まっている。
先日釣れた場所に行ってみたが先行者有り。
まぁどこのポイントもGW前半に散々叩かれているだろうから何処でも良いや。
その300mほど下流にもポイントがあって、そこにはたまたま人が居なかったので入川。
多少なりとも竿抜けを意識して釣り難そうな左岸側にあえて入ってみた。
朝は放水量が少ないのか、増水も酷くなく、雪代の濁りも薄め。釣り易い(^v^)
いつもの様にスプーンで狙うと数投目にHIT!
まずまずの重量感だが・?・?・やはり(';')45cm位の巨大ウグイだった。
やがて対岸側には次々と釣行者が現れる。上下を挟まれ身動きは取れなくなってしまった。
まぁ覚悟の上だし、粘るのも良し。とキャストを続ける。
次第に底流れにうまくスプーンを泳がせられるようになってくるとウグイが3連発した。
やはり、筋と泳がせ方次第という事か…。
外道とは言え、何も釣れないよりは集中力維持にとても役立つ。
ウグイの釣れ方を参考にして・・・かなりの流れではあったが、さらに少し流芯側を攻めるように意識する。
サクラマスが遡上中に通りかかるかもしれないしね…ととりあえず粘る気持ちを固める。
すると、アップキャスト、底取り、最初のアップダウンでゴゴンッ!とHIT!!
ウグイか?!・・・いやっローリングの手ごたえが伝わってくる。引きの速さもサクラっぽいぞ!
今回は淵尻の緩流帯にしっかり立ち込んでいるので手前まで寄せてきてしまえば比較的安心だ。
魚の泳ぐ向きに逆らわないようにいなし寄せる。
多分サクラだぞ!と思いながらも妙に落ち着いてやり取りが出来ている。
ギラリッ!銀色の魚体!サクラ確定! やや小ぶりか・・・。
慎重にやり取り、フッキングがバッチリなのも確認出来た。…近くに寄せてからの何度かの突っ込みをいなして、そしてキャッチ!!
なんか出来過ぎだぞ(~_~;) 今季3本目 53cmのサクラ<写真①>をゲットしてしまいました。

ちなみにフックは自作スイミングフック2本内向き合わせ段差は適当で有ったり無かったりです。
 1・2本目は スプーン(BAスプーン銀とクルセイダー赤銀)が18gと大き目だったので
   アイはケブラーノット6号 チヌ鈎8号(赤) <写真②>
 今日の3本目は チヌーク14gで
   アイがアラミックス(ケブラー)4.5号 フックが細地チヌ5号 です。
 

おめでとうございます!!

 投稿者:かば  投稿日:2012年 4月28日(土)09時52分24秒
  サクラ63CMゲットおめでとうございます。
前回の53CMの投稿は、臨場感があり、もんすけの興奮が伝わってきました。
それにしても、63CMはすごいですね。雑誌等みていてもほぼ最大クラスだとおもいますよ。赤川には70CMなんてのもいるみたいですが・・
先日釣りビジョンで偶然今年の犀川解禁(杉坂氏のフライ)を見たのですが、2日で20CMくらいのニジマス1ひきだけでした。(隊長の健闘度合いがわかりますね)
杉坂氏はフライでサクラを狙い、60回連続ボーズだったこともあるとか。他にも雑誌等で7年間ボーズとか、3年間とか普通に目にします。そんな中3回に2回ゲットとは・・しかも63CM。絶好調ですね。ばらさないできっちり捕っているのもさすがです。スイミングフックはどんな仕様ですか?
あとラピノバインプレありがとうございました。結構つかえそうですね。
先週・先々週と黒井第3に出撃しましたが、かすりもしませんでした。先々週は堤防全体全滅、先週は全体で1匹のみ。
魚は釣れないし、車はちょくちょく故障するし・・(ここ数ヶ月でラジエター、エアフロ交換、そしていまもブレーキキャリパー交換で入院中。そろそろ限界か?)
これも厄年の影響なのか?(仕事での大チョンボがないことを祈るばかり・・)
GWは3日早朝~4日朝もしくは、家族内の日程調整により
  4日早朝~5日朝
であれば、合流できそうです。
 

レンタル掲示板
/11